サイト内
ウェブ

沖縄の宮平牛乳を使ったコクのあるチルドデザートを発売

  • 2020年8月19日
  • 沖縄島ガール

沖縄ファミリーマートでは、8月18日から、宮平牛乳を使ったデザート「牛乳プリン」と「牛乳のシュークリーム」を数量限定で発売中。

宮平乳業は2019年に創業100周年を迎えた沖縄の老舗乳業メーカー。「宮平牛乳」はその看板商品で、県内唯一の「低温殺菌牛乳」として人気を博している。

65℃で30分、ゆっくりと殺菌することでたんぱく質が変性しにくいため、採れたてのフレッシュな牛乳本来の味に近いのが特長。

このたび、その宮平牛乳を使ったチルドデザート2品を開発した。

「牛乳プリン」(150円、税込)は低温殺菌牛乳の濃厚な味わいを再現したプリン。牛乳プリンとホイップクリーム、ミルクソース全てに宮平の低温殺菌牛乳を使用している。

「牛乳プリン」

また、「牛乳のシュークリーム」(128 円、税込)は、なめらかなミルクカスタードを詰めたシュークリーム。

「牛乳のシュークリーム」

低温殺菌の宮平牛乳を使い、フレッシュでコクのある味わいを活かしたデザートを味わおう。

「牛乳プリン」
2020年8月18日(火) 150 円(税込) 沖縄ファミリーマート全店にて数量限定で発売

「牛乳のシュークリーム」
2020年8月18日(火) 128円(税込) 沖縄ファミリーマート全店にて数量限定で発売

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。