サイト内
ウェブ

「時」を写真で表現した沖縄の女性写真家・西美都氏の写真展

  • 2019年11月3日
  • 沖縄島ガール

沖縄・宜野湾市の「カフェユニゾン」では、11月6日(水)から、写真家・西美都(にし・みやこ)氏の写真展「書籍『時の名前』発売記念 西美都写真展『時の名前』」が開催される。期間は、12月2日(月)まで。

「時の名前」(KADOKAWA)は、大ヒットシリーズ「空の名前」「宙の名前」「色の名前」3部作に続く、シリーズ4作目。「時」にまつわる言葉471項目と807語を、178点の写真とともに紹介している。編集と文章は、カフェユニゾンの代表・三枝克之氏が担当した。

「時の名前」の写真178点のすべてを撮影したのが、気鋭の新進女性写真家・西氏。西氏は、1989年、東京都生まれ。「自然と自分がつながる時」をテーマに写真を撮影。沖縄を拠点に活動し、拾い集めた流木の自作フレームにプリントを収め、各地で展示会を開催している。

「ドリームタイム」

「とこしえ」

イベントでは、「時の名前」に収録された写真を中心としたオリジナルプリントを、作家自身が拾い集めた流木で作った特製フレームに入れて展示・販売する。

「初秋」

「晩秋」

また、イベント期間中の11月10日(日)には、西氏と三枝氏を囲んで、食事、お酒、ドリンクを楽しみながら語り合うトークイベントを開催する。本作りのこと、また「時」というテーマについて、「空の名前」3部作の話などを展開する予定。

「時間」

同日15:00~も、那覇市のジュンク堂書店那覇店にて、2人のトークイベントを実施。2人のクリエイターが「時」をどう表現したのか、また、その思いを感じられるイベントとなりそうだ。

「書籍『時の名前』発売記念 西美都写真展『時の名前』」
2019年11月6日(水)〜12月2日(月) 11:30〜24:00 入場無料 沖縄・宜野湾市「カフェユニゾン」にて開催

【関連イベント】
「『時の名前』発売記念 三枝克之&西美都 宵(よい)がたり会」
2019年11月10日(日) 19:00〜21:00 3,500円(書籍付き)/1,500円(書籍なし) 沖縄・宜野湾市「カフェユニゾン」にて開催
※いずれもワンドリンク&ワンプレート料理付き
※定員:先着約15人

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。