サイト内
ウェブ

ジャングルリゾート体験ができる「星野リゾート 西表島ホテル」が誕生

  • 2019年9月20日
  • 沖縄島ガール

沖縄・西表島のリゾート「星野リゾート 西表島ホテル」が、10月1日(火)、オープンする。

「星野リゾート 西表島ホテル」は、「星のや竹富島」に続き、八重山諸島において星野リゾートが運営する2件目の施設。

「イリオモテヤマネコが棲む島のジャングルリゾート」をコンセプトに、全 138 室を備えた西表島最大規模のリゾートホテルとなる。

同ホテルでは、イリオモテヤマネコをはじめとした希少な生き物について知るだけでなく、その保護活動に参加できるアクティビティを用意。

「やまねこの学校」はホテルのロビーで毎夜開催される無料のプログラムで、ホテルのアクティビティガイドが西表島の自然環境や動植物について、映像を交えながら講義を行う。

また、「やまねこの学校・課外授業」と呼ばれる課外授業もあり、環境省が運営する西表島野生動物保護センターに行き、環境省の自然保護官から直接講義を受けられる。

講義の後は、イリオモテヤマネコの交通事故防止を呼びかける看板を参加者からのメッセージを添えて実際に道路に設置し、保護活動に参加する。

また、ホテル敷地内のジャングルエリアに秘密の場所「ジャングルKichi」を設置。ジャングル Kichi にある地図の QR コードにスマートフォンをかざすと、その場所で撮られた絶景の画像を見ることができる。QR コードが付いている場所は西表島を知り尽くしたアクティビティガイドや旅人がSNSに上げた、とっておきの秘境で、地図から得た情報でどこまでいけるか計画したり、地図で見つけた絶景を探しに行く作戦を練ったりと、夢を膨らませワクワクした時間を過ごすことができる。無料で飲み物やお菓子を用意しているので、ジャングルに浸りながらのおしゃべりや、まったり過ごすのもオススメだ。

そして、西表島を感じられるディープな食材をワイルドに楽しめる「ビュッフェレストラン」を備える。「西表島ならではのワイルドな食体験」をテーマに、夕食、朝食をビュッフェスタイルで提供する。「カマイ(イノシシ)の黒糖すき焼き」「ヒージャー(ヤギ)のパエリア」「島ハーブの香る海鮮焼き」など、西表島に来たことを実感できるディープな食材を親しみやすい料理が並ぶ。

「イリオモテヤマネコが棲む島でジャングルリゾートを満喫しよう。

「星野リゾート 西表島ホテル」
住所:沖縄県八重山郡竹富町字上原 2-2
客室数:138 室(スーペリアツイン132室、デラックスツイン6室)
付帯施設:レストラン、屋外プール、Kichi、スパ、ショップ、コインランドリー、シャワールーム
アクセス:石垣港離島ターミナルから西表島上原港行きフェリーで約45分、上原港から車で10分

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。