サイト内
ウェブ

トリップアドバイザーが初めて沖縄そばランキングを発表

  • 2019年8月19日
  • 沖縄島ガール

1位「明石食堂」(石垣市)

旅行情報サイト「トリップアドバイザー」は、このたび、投稿された口コミ評価を基に「トリップアドバイザーの口コミで人気!沖縄そばランキング2019」を発表した。

「トリップアドバイザー」には普段から沖縄グルメに関する口コミが数多く掲載されている。そこでこのたび、沖縄を代表する料理・沖縄そばのランキングトップ10、また、沖縄本島以外で沖縄そばに関する投稿が多く見られた石垣島、宮古島のトップ5を初めて発表することとなった。

今回のランキングは、2017年4月~2019年3月に日本語で投稿された、沖縄のそば、うどんレストランに関する口コミの評価点(5段階)、投稿数などを基に、独自のアルゴリズムで集計したもの。なお、同一チェーンについては、1店舗のみランクインとした。

本島、離島を合わせた同ランキングの1位に選ばれたのは、豚骨の出汁が利いた八重山そばが人気の「明石食堂」(石垣島)。2位には、シャキシャキな「島味噌もやしそば」にファンが絶えない久米島の「やん小~(やんぐゎ~)」が、3位には、味わい深いカツオ出汁のそばが好評の「すーまぬめぇ」(那覇市)がランクインした。

1位「明石食堂」(石垣市)

2位「やん小〜」(久米島)

2位「やん小〜」(久米島)

3位「すーまぬめぇ」(那覇市)

3位「すーまぬめぇ」(那覇市)

石垣島北部にある「明石食堂」の口コミでは、旨味たっぷりの豚骨スープで食べるソーキそばや野菜そばを絶賛する声が多く見受けられた。「ピーク時期でなくても行列必死なので時間をずらして行くのがおすすめ。毎回頼むソーキそばは出汁がしっかり、旨味が強く美味しい」「今回は野菜そばを頂きましたが、かなり食べ応えのある一杯でした!」とのコメントが。さらに、「とんかつも美味しい」といった声もあり、そば以外のメニューも好評の様子。

久米島の「やん小〜」は、シャキシャキ感がたまらない惣慶もやしをたっぷり乗せた「島味噌もやしそば」を目当てに来る人で行列が絶えない。「島もやしと豚バラをいためたものが乗っている島もやしそばがおススメです! シャキシャキでおいしいです」や「2時過ぎでも行列ができてました。ソバはモヤシいっぱいでダシがとても美味しく、並んででも食べる価値はあります」などの体験談が多く掲載された。

また、人気の豚肉3種が一度に楽しめる「スペシャルそば」が人気の「すーまぬめぇ」は、「古民家は沖縄らしい雰囲気をだしてとても感じのよいスペースです。私は同店のスペシャルそば(3種のお肉が楽しめます)、他の人はソーキそばと沖縄そばをそれぞれ頼みましたが、出汁もおいしく、お肉も柔らかく煮込まれているもので、とても満足でした。また、行きたい店ですね」と、味、雰囲気共に満足する口コミが多く見受けられた。

沖縄県民の数だけ好みが分かれるといわれる沖縄そば。沖縄旅行の食事の際に参考にしたい。

「沖縄そばランキングトップ10」
1位 「明石食堂」(石垣市)
2位 「やん小〜」(久米島)
3位 「すーまぬめぇ」(那覇市)
4位 「浜屋」(北谷町)

4位「浜屋」(北谷町)

4位「浜屋」(北谷町)

5位 「南部そば」(糸満市)

5位「南部そば」(糸満市)

5位「南部そば」(糸満市)

6位 「田舎 公設市場 南店」(那覇市)

6位「田舎 公設市場 南店」(那覇市)

6位「田舎 公設市場 南店」(那覇市)

7位 「きしもと食堂 八重岳店」(本部町)

7位「きしもと食堂 八重岳店」(本部町)

7位「きしもと食堂 八重岳店」(本部町)

8位 「宮里そば」(名護市)

8位「宮里そば」(名護市)

8位「宮里そば」(名護市)

9位 「大和食堂」(宮古島市)

9位「大和食堂」(宮古島市)

9位「大和食堂」(宮古島市)

10位 「高江洲そば」(浦添市)


10位「高江洲そば」(浦添市)

10位「高江洲そば」(浦添市)

「石垣島の沖縄そばランキングトップ5」
1位 「明石食堂」
2位 「来夏世」

石垣島2位「来夏世」

3位 「川平公園茶屋」

石垣島3位「川平公園茶屋」

4位 「味処 のりば食堂」

石垣島4位「味処 のりば食堂」

5位 「やいま村」

石垣島5位「やいま村」

「宮古島の沖縄そばランキングトップ5」
1位 「大和食堂」
2位 「丸吉食堂」

宮古島2位「丸吉食堂」

3位 「古謝そば屋」

宮古島3位「古謝そば屋」

4位 「伊良部そば かめ」

宮古島4位「伊良部そば かめ」

5位 「すむばり」

宮古島5位「すむばり」

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。