サイト内
ウェブ

リゾートの優雅なブランチを約束する「美ら島ブランチ」がバージョンアップ

  • 2018年2月15日
  • 沖縄島ガール

沖縄・読谷村(よみたんそん)のリゾート「ホテル日航アリビラ-ヨミタンリゾート沖縄-」では、3月1日(木)から、人気の朝食「美ら島ブランチ」をさらに贅沢にして再販売する。6月30日(土)まで。

「美ら島ブランチ」は、沖縄の素材を活かした料理を、やちむん(沖縄の陶器)や琉球ガラスの器に盛りつけた、鉄板焼で食べる朝食。

今回は、「初夏を感じるやさしいメニュー」を用意。目覚めのドリンクは、パイナップルとゴーヤーをミキサーにかけ、レモンを絞ってシェイクした体にやさしい1杯。マンゴージュレとともに味わおう。

卵料理は、あぐー豚のベーコンと島豚ソーセージが添えられたスペイン風のフラメンコ仕立て。そして、トマト餡の酸味が心地よい枝豆の茶碗蒸しは、鉄板の上で蒸し上げていく。

さらに、サラダは野菜とクリスピーベーコン、パルメザンチーズ、クルトンをゴーヤードレッシングでメランジェサラダにして提供する。

近海魚とホタテは蒸し焼きにし、海の香りが広がるアサリとアーサ(ヒトエグサ)の芳醇なスープは、山の幸の香りが広がる筍と山菜の炊き込みごはんと一緒に楽しもう。

食後のデザートとして、鉄板で仕上げる焼きフルーツのコンポートとシェフが鉄板焼で魅せるシュクレフィレが振る舞われる。

五感をくすぐる「香り」と「音」、鮮やかなシェフサービスのライブ感とともに、南国リゾートの遅い朝食時間を過ごそう。

「美ら島ブランチ」
2018年3月1日(木)〜6月30日(土) 11:00~12:00 6,500円(税金・サービス料込) 沖縄・読谷村「ホテル日航アリビラ-ヨミタンリゾート沖縄-」内「鉄板焼 護佐丸」にて販売
※月曜定休
※前日21:00までの予約制。2名より。各種割引対象外

【メニュー】
目覚めのドリンク、海ぶどう、冷奴と焼き野菜のおひたし 生ハム添え、卵のフラメンコ仕立てとあぐーベーコンと島豚ソーセージ、4種の島野菜とバーニャカウダ、枝豆の茶碗蒸しとトマトの餡、メランジェサラダ、アサリとアーサのスープに浮かべた近海魚とホタテのポワレ、筍と山菜の炊き込みご飯、味噌汁、 漬物、焼きフルーツのコンポートとシュクレフィレ アイス添え

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。