サイト内
ウェブ

心に沁みるアンリミ珠玉バラード「Family」のMVが沖縄ロケを経て完成

  • 2018年2月14日
  • 沖縄島ガール

“アンリミ”の愛称で親しまれる3人組ユニット・Unlimited toneは、先日、2016年にリリースされた6枚目のミニアルバム『& LIFE』に収録された「Family」のミュージックビデオを発表した。

Unlimited toneは、“アンリミ”の愛称で親しまれる男性3人組ユニット。Dody(ドディー)、Luz(ルース)、Ryohei(リョウヘイ)のメンバーそれぞれが、ソロ活動とともに、北島三郎、吉田拓郎、氷川きよし、Superfly、CHARA、西野カナのライブサポート、平井堅、EXILEのコーラス参加や、中森明菜、柴咲コウ、EXILE、嵐などへの楽曲提供を行う実力派アーティスト集団でもある。

「Family」は『& LIFE』の4曲目に収められたバラード。これまでにも3人が各方面で何度も歌っている中で、多くの共感を得、また、心温まるメッセージが届いたことがきっかけでミュージックビデオの制作が決定した。卒業シーズンを迎えるにあたり、「親への感謝の気持ち、家族の大切さや温もりを、この曲を通じて改めて感じてほしい」という思いが込められた。

また、アンリミは結成10周年を無事に終え、11年目を迎える。この節目に、家族のように支えてくれるアンリミファンに感謝とお礼の意味も込めて、「family」のミュージックビデオが完成した。

ミュージックビデオの主人公は、沖縄出身の俳優・知念拓也。子供時代から始まり、学生、社会人と成長していく中で、節目節目に母親の愛情が感じられるエピソードが挟まれていく。そのロケがこのたび、沖縄で行われた。

主人公の母親役は、数々の映画やドラマで活躍している女優・音無美紀子を起用。音無は「撮影中、ずっと『Family』を流してもらって、役のイメージがどんどん膨らんでいきました。きっと思い出すでしょう! 誰の心にも必ずある“love”を。アンリミの皆さん、私を母親役に選んでくれてありがとうございました」とコメントを寄せた。

映像だけでも涙を誘う内容になっているが、それにアンリミの3人が奏でるハーモニーが乗り、印象的なミュージックビデオに仕上がっている。

「family」ミュージックビデオ

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。