サイト内
ウェブ
緑のgoo 10th Anniversary 緑のgoo 10th Anniversary

「大阪サクヤヒメ表彰」大賞に積水ハウスの小谷美樹さん “強く美しい女性”30人が受賞

  • 2017年12月8日
  • 産経新聞

 大阪商工会議所は7日、大阪の企業などで活躍する女性を顕彰する「第2回大阪サクヤヒメ表彰」の受賞者発表し、大阪市内で表彰式を行った。企業の業績向上や、文化的活動に貢献した女性管理職やリーダー30人が受賞。最上位の「大阪サクヤヒメ大賞」には積水ハウスの小谷美樹ダイバーシティ推進室部長(51)が輝いた。(石川有紀)

 同賞は、日本神話の女神コノハナノサクヤヒメのように、仕事と家庭を両立する「強く美しい女性」を応援しようと昨年創設された。今年は会員企業を中心に62人の応募があった。

「大阪を女性のパワーで輝くまちに」

 大阪サクヤヒメ大賞に選ばれた小谷美樹さんは、表彰式で「サクヤヒメ受賞者とともに、大阪を女性のパワーで輝くまちにしたい」とあいさつした。

 大阪府出身で、昭和63年に積水ハウス入社。社内の技術者はまだ男性ばかりの時代だったが、一生働ける仕事をしたいと一級建築士の資格を取得した。

 結婚、出産後も本社技術本部に勤務。「あたたかさを体感できる家」を目指し、省エネ断熱性能が高いZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)を開発した。社内外で高い評価を受け、平成25年には同社2人目の女性設計長となった。

 現在は女性の活躍を支援する役職に就き、後進の育成に励む。大阪の女性就業率は低いとされる中、「男性も女性も家事・育児を楽しみ、しっかり稼いでお金を使える大阪になれば」と変化を期待した。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) 2017 産経新聞社 記事の無断転用を禁止します。