サイト内
ウェブ

「ローズ柄のクッションカバー」作り方

  • 2020年6月2日
  • NUKUMORE

大輪の薔薇を方眼編みで浮き彫りにした、おしゃれなクッションカバー。1段編むごとに模様が現れる、レース編みの楽しさが感じられる作品です。涼し気な印象と優雅さを持ち合わせていて、取っても素敵ですよ!

lbs4926_p32_main_1_1590385239

必要な材料

【でき上がり寸法】47cm×47cm

・素材:オリムパスレース糸の金票#40レース糸(801/白)75g
・用具:8号レース針
・付属品:クッション44cm×44cm 手縫い糸

編み方図と編み方の要点

lbs4926_p32_map_1_1590385337 ●クッションカバーは、鎖247目作り目して、方眼編み模様図案を参照して、横82マス×縦95段を編みます。

●続けて、縁編みは方眼編み模様周りから細編みで拾い目をして、4段編んで整えます。

●クッションカバーはのりづけをしてから、市販のクッションカバーの縁周りに、縁編み2段めの際を表にひびかないように、縫い糸でまつりつけます。 lbs4926_p32_flow_1_1590385402 lbs4926_p32_flow_2_1590385408

仕上げ

クッションの縁周りにレースの縁編みの拾い目の根元を縫い糸でまつりつける。 lbs4926_p32_flow_3_1590385548

基本のレース作品のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「増補改訂版 白いレース編み」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのレース作品のレシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。 lbs4926_book_1590385590

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。