サイト内
ウェブ

アクセサリーを作る前に知っておきたい!丸カン・Cカンの使い方(作り方基礎)

  • 2018年4月17日
  • NUKUMORE

アクセサリーを作る前に知っておきたい、パーツ同士や金具とパーツを繋げるときに使う丸カンやCカンの使い方を紹介します。正しく使うことで作品が綺麗に仕上がります。また、チェーンコマの広げ方も紹介しています。

カンの種類

カンには大きく分けて3種類あり、用途によって使い分けます。 パーツの大きさに応じてサイズも色々揃えるとよいでしょう。

丸カン・デザイン丸カン

円形のカンで、パーツをまとめたり繋げるときに使う。デザインされたものも。

Cカン

チェーンと留め具を繋ぐときなど、あまり目立たせたくないときに使う。

三角カン

平らなビーズやドロップビーズの穴に通して使用する。

丸カン・Cカンの使い方

丸カン・Cカンの使い分け

丸カン 太めの金具にチャームを通すとき。 複数のパーツをひとつにまとめるとき。

Cカン チェーンと留め具を繋ぐとき

チェーンコマの広げ方

https://nukumore.jp/handmadebasic

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。