サイト内
ウェブ

雄大な山々と独特の風情 ドロミーティ

  • 2019年3月16日
  • ナショナル ジオグラフィック日本版

見どころ:荘厳な自然

 ドロミーティ(ドロミテ)は、イタリア北東部に広がる山地。第一次世界大戦まではオーストリアの一部だったため、一帯はイタリアのほかの地域とは明らかに異なる風情を持つ。

 堂々たる山々は、ヨーロッパでもっとも雄大と評されることも多い。ユネスコがこの場所を世界遺産に登録したのは、その類まれなる自然の美しさと地質の多様性ゆえだ。世界一流のスキーリゾートであるバルガルディナから、山歩きができるハイキングトレイルまで、ドロミーティでは一年を通してさまざまなアクティビティが楽しめる。山地の西に位置するリゾート地、マドンナ・ディ・カンピーリオは、一帯をめぐる拠点として最適。

関連記事:
ギャラリー:2018年に登録された新しい世界遺産19カ所
ドロミーティの頂、星空写真2012
ドロミーティ山地の真珠、カレッツァ湖

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) 2019 日経ナショナル ジオグラフィック社