サイト内
ウェブ

横手に居酒屋の新店 北秋田出身男性が移住し開業

  • 2021年9月26日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 居酒屋「105」(横手市田中町、TEL 070-8584-1052)が9月22日、オープンした。(横手経済新聞)

 メニューは、もつ煮や牛すじ煮込み、自家製塩辛(400円~)などを提供する。ドリンク類は、ビール、ハイボール、サワー(以上400円~)などのほか、県内の地酒を10種類ほどそろえる。テーブル席12席とカウンター席4席を設ける。

 店主は、北秋田市出身の長谷川和樹さん。それまで会社勤めだったが「飲食店を経営したい」と脱サラし、妻の出身地の横手市に移住。市役所近くの空き店舗を見つけ、開業にこぎ着けた。

 長谷川さんは「内装は和風にこだわった。気軽に立ち寄ってもらえるような店づくりを目指す。おいしい酒を楽しんでもらえれば」と話す。

 営業時間は17時~22時。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.