サイト内
ウェブ


湯沢の商店街「ジークブルガー通り」でイルミ点灯式

  • 2019年12月3日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 湯沢市の商店街「ジークブルガー通り」のイルミネーションの点灯式が12月5日、高田薬局(湯沢市柳町)前で行われる。(横手経済新聞)

 湯沢市の商店街で行われた「光のフュージョン」点灯式の様子(写真は昨年)

 「光のフュージョン」と銘打ち、商店街の有志でつくる実行委員会が2017(平成29)年から毎年行うイルミネーション。3回目を数える今年は、同商店街の街路樹や街路灯を合わせて1万6000個のLEDでライトアップする。点灯式当日、湯沢湘北高校吹奏楽部によるファンファーレのほか、商店街を回る宝探しゲームも予定する。

 実行委員の菅原大さんは「年々、来場者が増えている。今年はLEDの数もさらに増やしたので、装飾したジークブルガー通りを多くに人に見てもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 開催時間16時30分~17時30分。点灯時間は17時~23時。来年2月11日まで。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.