サイト内
ウェブ
緑のgoo 10th Anniversary 緑のgoo 10th Anniversary

横手を舞台にスマホゲーム「駅メモ!」イベント オリジナルアニメも

  • 2018年2月14日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 モバイルファクトリー(東京都品川区)が2月14日、運営するスマホゲームアプリ「ステーションメモリーズ!」との連動イベント「秋田県横手市に聖地巡礼に行こう」を始めた。(横手経済新聞)

 横手のかまくらとでんこと三平

 スマートフォンの位置情報を使ったゲームアプリの「ステーションメモリーズ!(通称=駅メモ!)」は、全国の鉄道駅を訪問しながら鉄道をモチーフにした萌えキャラクター「でんこ」を集め、キャラクターを育成したり駅を奪取したりしながらほかのプレーヤーと競い合う。

 同イベントでは、同ゲームのアニメ化第1弾として昨年12月に動画サイトの公式チャンネルで配信を始めた「駅メモ!ショートアニメ・横手編」で描く「蛇の崎橋」や「横手公園」、JR横手駅などのスポットを巡ることで、ゲーム内で使えるアイテムを報酬として配布する。

 同イベントに合わせ、ショートアニメ第3話の公開も始まった。作中では2月15日から始まる横手の伝統行事「かまくら」の様子も描いている。

 同アニメの制作に協力した横手市の広報課職員は「ゲームやアニメをきっかけに横手を知ってもらうよい機会。冬の横手では雪まつりも始まり、一番のホットシーズンを迎える。ぜひ体験していただければ」と呼び掛ける。

 ゲーム連動イベントは5月31日まで。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.