サイト内
ウェブ

美祢で「ハンドメード作品」販売イベント 於福と伊佐の2会場で

  • 2022年8月6日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 美祢の多肉植物店「小さな糸」(美祢市於福下、TEL 090-9565-7186)が8月11日・12日の2日間、ハンドメード作品などを販売するイベント「糸フェスin美祢」を開く。(山口宇部経済新聞)

 様々な品種の多肉植物が並ぶ「小さな糸」

 会場は、於福の同店と旧伊佐郵便局の2カ所。旧伊佐郵便局は昨年末まで同店が営業していた場所で、移転後も同店が建物を管理していることから2カ所で同時に開く。

 店主の坂倉賢さんは「2年前に旧店舗で『曇りのち晴れ』というイベントを開いたきり大きなイベントは開いていなかったので、また店舗を活用した大きいイベントがやりたくて計画した」と話す。

 「今回は市外の人が美祢に来るきっかけになればという思いもあり、市外で活動している人に声をかけた。特に周南、下松、防府など、あまり美祢に出店する機会のない県東部からの出店も多いので、市内のお客さまと市外の出店者が触れ合うきっかけにもなれば」と笑顔を見せる。

 出店するのは計28店。於福会場は、11日に8店、12日に6店が出店。伊佐会場は、11日に11店、12日に10店が出店する。両会場では、アクセサリーや羊毛フェルト、古本、布小物、キャンドル、韓国子供服、無農薬野菜、パン、シフォンケーキなどの作品を用意する。

 「Cafe LinkS(11日=伊佐、12日=於福)」、「うふふごはん(11日=於福)」、「田原清光園(12日=伊佐)」のキッチンカーも来場するほか、オリジナルTシャツ作りのワークショップやメダカすくい、もみほぐしなどのコーナーも設け、幅広い世代が楽しめるようにする。

 坂倉さんは「2つの会場をハシゴして、美祢で楽しんでもらえれば。インスタグラムで各会場の出店者を紹介しているので、どちらの会場から行くかの参考にしてほしい。遊びに来るときは暑さ対策をしっかり」と呼びかける。

 開催時間は10時~14時。雨天決行。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.