サイト内
ウェブ

宇部「スポーツうべたん」募集始まる 日ノ山登山、紅葉の庭園で座禅体験など

  • 2021年9月25日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 宇部市内の自然や名所を舞台にするスポーツ体験イベント「スポーツうべたん」が現在、10月3日からの開始に向けて参加者を募集している。主催は「宇部スポーツコミッション」(新天町2)。(山口宇部経済新聞)

 【写真】過去の様子

 春(4月~6月)の開催に続き、秋バーションとして行う。コロナ禍のため感染対策を行った上でスポーツと地域がもつ魅力を組み合わせた10の「体験プログラム」を実施する。

 これまでは電話予約と事務所窓口での申し込みだったが、今回はインターネットでも受け付けられるように改善して利便性を高めたほか、ブラッシュアップしたプログラムも用意する。

 宇部マニアックスの山本健二さんがガイドを務める「宇部マニさんぽ-日ノ山登山&日本茶庭園カフェ-」(11月11日・18日)では、毎回人気という宇部の隠れた名所の散策に加え、日本茶庭園カフェ「茶宋天地」(東岐波)でお茶を楽しめる。

 山口県最古の庭園で実施する「座禅&紅葉の宗隣寺で心安らぐひとときを」(11月26日・27日)では、座禅体験のあと、和菓子店「かまたの恵」(上宇部)のおはぎを食べられるほか、「宇部の歴史探訪!渡辺翁記念会館見学&松巌園ヨガ」(11月29日)では、国の重要文化財「渡辺翁記念会館」を見学した後、渡邊祐策翁の生家「松巌園」でヨガを実施する。

 特別企画では、親子で宇部市の北部地域を巡る日帰りツアー「UBEきたわくわく体験ツアー」(12月5日)も実施する。

 宇部スポーツコミッションの平本貴法さんは、「コロナ禍でイベントの減少や家族で外出する機会も制約が続いている中ではあるが、こういう状況だからこそまちに元気をしたいという思いから、事業者の方々の協力も得ることで、開催にこぎつけた」と話す。「親子で楽しむ自然体験のプログラムなどは大人気で、すでに満席のものや、残りわずかとなっているものもある。全てのプログラムで感染対策を徹底し、みなさんが満足してもらえるよう内容も工夫を凝らしているので、安心して参加いただき、宇部のすばらしさを体感してほしい」とも。

 予約締め切りは開催日の3日前。参加申し込み・問い合わせは「うべ探検倶楽部」(TEL 0836-39-7460)まで。「UBEきたわくわく体験ツアー」の予約は宇部観光コンベンション協会(TEL 0836-34-2050)が受け付ける。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.