サイト内
ウェブ

女子フットサル「ミネルバ宇部」、初のホーム戦で今季初勝利目指す

  • 2021年1月14日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 日本女子フットサルリーグに所属する「MINERVA UBE(ミネルバ宇部)」が1月17日、俵田翁記念体育館(宇部市恩田町4)で公式戦を行う。(山口宇部経済新聞)

 【写真】ミネルバ宇部の選手たち

 「スポーツを通じた地域振興」や「女子アスリートの活躍の場の創出」などを掲げ、今季から同リーグに加入したミネルバ。宇部で創業した「ユニクロ」がユニホームを手掛けるなど、地元企業のスポンサードを受けて活動している。

 今季の同リーグは11チームが参戦し、2020年9月5日に開幕。これまでに8節を消化してミネルバは現在、0勝6敗1分で最下位に沈んでいる。

 宮嶋良丞監督は「今までの中国リーグとは違って全国のレベルの高さ、あらゆるプレーの質の高さを痛感しているが、試合を重ねるごとにチームは成長していて、意図的なチャンスをたくさん作れるようになってきた。ずっと悔しい思いをしてきているが、選手たちは楽しんでプレーしてくれている」と話す。

 1月16日と17日は同会場で第9節が行われ、ミネルバは現在7位の福井丸岡ラックと対戦する。キャプテンの阿部なるみさんは「試合を重ねるごとにチームの団結力は深まっていて、雰囲気はすごくいい。ミネルバはベンチを含めたチーム全体の一体感が魅力だと思うので、そういうところにも注目してもらえたら」と話す。

 今季初勝利に向けて宮島監督は「ホームで結果を出したいし、何とかなるんではないかと言えるところまでのレベルにはきている手応えはある。チームとしてやりたいプレーが表現できるようになってきた。初のホーム戦になるが、いつも通り常に全力でボールを追い掛けてゴールを目指したい」と意気込む。

 同会場の試合は全てリモートマッチ(無観客試合)で行われる。ミネルバの試合は14時キックオフ。試合の様子はインターネット/モバイル無料配信サービス「MyCujoo(マイクージュー)」でライブ配信される。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.