サイト内
ウェブ

和歌山・岩出市に「カフェ花舞」 20種類のコーヒー豆を3種類の抽出方法で提供

  • 2017年4月21日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 岩出市の国道24号線沿いに自家焙煎珈琲店「カフェ花舞」(岩出市中島、TEL 073-667-8404)がオープンして3カ月がたった。(和歌山経済新聞)

 フレンチプレスで入れるコーヒー

 中田昌尚さんと妻のゆみ子さんで経営する同店。「コーヒーの香りに包まれるようなお店を作りたい」と、居抜きで店を構えた。店舗面積は約50坪。席数は、カウンター席5席、テーブル席39席の計44席。

 4種類の抽出方法で入れたコーヒーを提供する同店。コーヒーサーバー(320円)、ハンドドリップ(450円)、金属フィルターを使った「フレンチプレス」(430円)、空気圧を使って抽出する「エアロプレス」(430円)。

 1カ月ごとに異なる種類の産地の豆を使い「コーヒーセレクト」として提供する。20種類の生豆の中から3種類を選び、注文を受けてから焙煎豆を粉砕し、ハンドドリップ、フレンチプレス、エアロプレスの中から客の好みの抽出方法でコーヒーを入れる。

 ドリンクメニューはコーヒーのほか、マンゴージュース、パッションフルーツジュース、中国緑茶に白茶をブレンドしたグリーンティーや南アフリカの果実、花をブレンドしたハーブティーなど6種類の紅茶(以上、370円)をそろえる。

 フードメニューは、イタリア発祥の「チャパタ」と呼ばれる「ベーグル」を使用したサンドイッチ(430円~)、トルティーヤチーズサンド(400円)、ビーフカレー(850円)、ロコモコ(900円)など。

 デザートは、フォンダンショコラ、アップルパイ、ショコラズコット(450円)、ミルフィーユ、チーズケーキ(530円)など。

 オリジナルブレンド豆の「ハナマイブレンド」「岩出ブレンド」(100グラム=640円、250グラム=1,350円、500グラム=2,430円)など20種類のコーヒー豆の量り売りも行う。

 店長のゆみ子さんは「お客さまは40代から60代の女性の方が多い。徐々にリピーターも増えてきてうれしい。コーヒーの味わいと奥の深さを若い方にも味わってもらいたい。コーヒーをじっくり味わいながら、ゆっくりと時間を過ごしていただければ」と話す。

 営業時間は9時~18時。水曜定休。

関連タグ
カフェ・スイーツ
お茶
果物
和歌山県
みんなの経済新聞ネットワーク

キーワードからさがす

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.