サイト内
ウェブ

和歌山にケータリングと弁当の店「オズズキッチン」 管理栄養士が旬の味提供

  • 2020年10月30日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 ケータリングと弁当の店「ozz kitchen(オズズキッチン)」(和歌山市岩橋)がJR田井ノ瀬駅近くにオープンして2カ月がたった。(和歌山経済新聞)

 【写真】和歌山市の「オズズキッチン」の「わっぱ弁当」

 店主の杉本佳奈さんは滋賀県出身。大阪のケータリング会社勤務を経て、2018(平成30)年に和歌山市に移住し、間借りでケータリング事業を行ってきた。事業を本格化させ、和食店跡を改装し、同店を開業した。管理栄養士の資格を生かし、県内の無農薬野菜や季節の食材を使った食事を提供するケータリング事業と弁当販売を行う。店舗面積は43平方メートル。

 弁当は、旬の食材に合わせた週替わりのおかずを入れた「わっぱ弁当」(1,000円)と「丼ぶり弁当」(550円)。トウバンジャンなど自家製の調味料を使う。ケータリングは4人前(1人前=2,500円~)から受け付ける。これまでにウェディングパーティーやホームパーティー、交流会、イベント会場などへの配達を行ってきた。

 杉本さんは「生産者に近い場所で料理がしたくて、移住先を探した。四季を通じて豊富な食材が手に入る和歌山が気に入った」と話す。「ケータリングや弁当は調理施設がない場所でも楽しめる。自宅やキャンプ場、田んぼなど、好きな場所で好きな時間に食べられる楽しさをたくさんの人に知ってほしい」とも。

 営業時間は11時~14時。月曜定休。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.