サイト内
ウェブ

浦和区でセミナー「市民活動の『これまで』と『これから』」

  • 2017年11月14日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 さいたま市市民活動サポートセンター(浦和区東高砂町11)で11月17日、「市民活動の『これまで』と『これから』」セミナーが開催される。(浦和経済新聞)

 さいたま市市民活動サポートセンターで行われる「市民活動の『これまで』と『これから』」セミナー

 「市民活動とともに成長するまちづくりについて」をテーマに、現在活動を行っている人のレベルアップを図るとともに、市民活動やまちづくりについて興味がある人への理解を深めることを目的に開く。

 講師はコミュニティビジネスサポートセンター代表理事の永沢映さん。永沢さんは、会社経営とNPO活動の経験を踏まえ、コミュニティビジネス、社会起業家の支援や育成の分野で活動。NPO・企業・行政の関係づくりのコーディネートや地域活性化、まちづくりの分野の現場でも活躍している。

 担当のさいたま市市民協働推進課は「講師のこれまでの経験に基づく事例を交えた話や、これからの市民活動に関わる国の動向など、現在市民活動にかかわっている人、興味があって今後かかわりたいと思っている人などにとても参考になる内容となっている。興味がある人はぜひ参加してほしい」と話す。

 開催時間は18時~19時30分。定員は100人(申し込み先着順)。申し込みは同センター(TEL 048-813-6400)まで。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.