サイト内
ウェブ

扇町にお台場発のVRスポット 関西初上陸

  • 2022年6月23日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 東京・お台場発のVR施設「ティフォニウム」が7月2日、「VRガーデン大阪」をカンテレ扇町スクエア(大阪市北区扇町2)1階イベントスペースで開催する。(梅田経済新聞)

 「ティフォニウム」は2017(平成29)年、「ダイバーシティ東京 プラザ」(東京都江東区)にオープン。今回が関西初出店となり、「VRガーデン大阪」は「コリドール」「かいじゅうのすみかVR」の2つのアトラクションで構成する。

 「コリドール」はVRゴーグルを着け、廃虚となった洋館の中を歩いてゴールを目指すアトラクションで、所要時間は約10分。「かいじゅうのすみかVR」はバギーに乗って、ウルトラマンに登場する怪獣を調査してデータを集めるアトラクションで、所要時間は約25分。いずれも4人まで同時に参加できる。

 オープンに先立って、お笑いトリオ安田大サーカスのクロちゃんと、お笑い芸人の河邑ミクさんが同アトラクションを体験した。クロちゃんは「怖いと楽しいの2面性を持っている」と評価し、河邑さんも「人生初の『疲れ楽しい』体験」とVR技術の進化に感心した様子を見せた。

 営業時間や料金はホームページで確認できる。9月19日まで。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.