サイト内
ウェブ

福岡三越で「春の大北海道展」 64ブランドが出店

  • 2017年3月21日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 福岡三越(福岡市中央区天神2)で3月22日から、イベント「春の大北海道展」が開催される。(天神経済新聞)

 北海道の海鮮やスイーツなどを集めた同イベント。初登場19ブランドを含む64ブランドをそろえる。

 今回は、旬の食材であるエビや牛肉など「赤」をテーマに商品を展開。「麺屋 田中商店」の「甘海老味噌チャーシューメン」(1,242円、各日50食)、特大ぼたんエビとズワイガニが入った「市場めし 兆」の「海鮮五色弁当 紋別産ボタン海老入り」(1,890円、各日30食)、ジンギスカンをトッピングした「カレースープGARAKU」の「ラムとスープカリー」(1,380円、各日80食)、チーズケーキにイチゴやラズベリーをのせた「フロマージュの杜」の「ミックスベリータルト」(1,188円、各日30点)などをそろえる。

 営業時間は10時~20時(最終日は18時まで)。4月2日まで。

関連タグ
スローフード
カフェ・スイーツ
お弁当
イベント
果物
北海道
みんなの経済新聞ネットワーク
新商品

あわせて読みたい

キーワードからさがす


掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.