サイト内
ウェブ

自転車で「赤城山の食スポット」巡り 6町村コラボ「ぐるポタAKAGI」

  • 2021年9月24日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 赤城山全域の6町村(前橋市、桐生市、渋川市、みどり市、沼田市、昭和村)のコラボ新企画「ぐるポタAKAGI」(10月1日~11月30日)のチケット販売が始まった。(高崎前橋経済新聞)

 【写真】話題の「はなぶさ農園スイーツキッチン」も参戦、メニューはこれ

 ぐるポタAKAGIはコロナ禍の新企画で、赤城山・山麓に点在する食スポットを自転車で巡るもの。6町村の12店舗が参加している。

 食は「カレーパン(パン工房くるみの森、前橋市)」「バナナジュース(初雪堂、前橋市)」「醤油ソフト(日本一醤油、みどり市)」「チーズ豆腐(赤城豆腐すみれ屋、桐生市)、「メンチ(丸福食堂、渋川市)など多岐に渡り、サイクリングの途中で寄れる12店の看板メニュー。

 チケットは3,000円で、12店を制覇できる。プレイガイドはインターネット予約サイト「JTBスポーツステーション」。定員は300人(先着順)。

 問い合わせは「NPO法人赤城自然塾」(TEL 027-212-2611)で受け付ける。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.