サイト内
ウェブ

高砂で「米田なかよしフェスティバル」 地域住民が企画、ステージ発表や作品展

  • 2017年11月15日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 高砂市立北部子育て支援センター(高砂市米田町)で12月3日、イベント「米田なかよしフェスティバル」が開催される。主催は、米田町内の自治会11団体で組織する「米田仲よし広場」。(高砂経済新聞)

 イベント当日のパンフレット

 2つの小学校区がある米田町では町全体の大規模イベントがないことから、地域住民が世代間交流を図るきっかけにしようと毎年秋に開いている同イベントは今年で4回目。毎回約1000人が来場しにぎわいを見せる。
 
 当日は、ステージイベントとして、宝殿中学校吹奏楽部や合唱部をはじめ、ギター演奏、キッズダンス、スポーツチャンバラ、太極拳などのサークルや団体14組が出演。日頃の活動成果を披露する。

 会場ではこのほか、子育て中の母親を対象としたヨガ教室や、「いきいき百歳体操」などの体験型企画、地元の幼・保育園児や小学児童の作品展も行う。

 地元有志が出店する模擬店エリアでは、カレーライス、焼きそば、ぜんざいなどを販売する。

 米田仲よし広場事務局長の船田昭信さんは「人と人とのつながりが薄くなっている昨今、つながりを濃くして安全・安心な町づくりを行っていきたい。気軽にご来場いただければ」と話す。

 開催時間は9時~15時。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.