サイト内
ウェブ

高松・三条町にPCR検査センターができ1カ月 陰性証明書発行も

  • 2021年9月24日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

高松に8月、「香川県PCR検査センター」(高松市三条町)が開設され1カ月が経った。検体はSetolabo衛生研究所(牟礼町)で行う。(高松経済新聞)

同施設は香川県登録の衛生検査所。検査の流れは公式サイトより予約し予約日時になったら同施設を訪問し、自身で唾液を採取し提出。検査結果はウェブで確認でき、13時までに唾液を採取すれば当日に結果が分かる。料金は1回6,000円。現在は1日100人程度の検査を行っており、空きがあれば飛び込みの検査も可能。

Setolaboの川谷慶一郎さんは「コロナ禍で不安に過ごしている方々に検査を受けることで安心して毎日を過ごせるようになってほしい。特に医療従事者の方は不安を抱えながら勤務されていると思う。他にも香川県内外へ帰省する方に受けてほしい」と呼び掛ける。

陰性証明書も別途料金で発行できる。簡易一般陰性証明書=3,300円、海外渡航陰性証明書=1万3,200円。

営業時間は9時30分~13時、14時~17時45分。土曜・日曜・祝日定休。

(※内容の一部を修正いたしました。 2021年9月25日 17時40分)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.