サイト内
ウェブ

高田馬場・早稲田で「ラーメンラリー&総選挙」 18店参加で

  • 2022年11月24日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 「高田馬場・早稲田ラーメンラリー2022&ラーメン総選挙」が現在、高田馬場・早稲田エリアのラーメン店18店で開催されている。(高田馬場経済新聞)

 「Chu-Ru-Ri西早稲田店」の「水出し淡麗煮干し中華そば」

 今年で11回目になる同イベント。高田馬場や早稲田、目白エリアの地域情報を発信するフリーマガジンの発行やウェブサイトを運営する「ジモア」が主催してきたが、昨年から実行委員会形式で運営。運営には今年、新たに早稲田大学理工展連絡会が参画する。

 参加ラーメン店のほか、東京メトロ東西線の高田馬場駅、早稲田駅にもスタンプスポットを設置し、スタンプシートを兼ねた公式ガイドブックを配布。今年は、上野駅、浅草駅、日本橋駅、銀座駅、虎ノ門ヒルズ駅、渋谷駅(以上東京メトロ)にデジタルサイネージを掲出している。

 参加店やスタンプスポットで集めたスタンプの個数に応じて、プレゼントや特典に応募ができるようにした。「全店制覇!コンプリート賞」「ジモア賞」「ジモンキー賞」「東京メトロ賞」を用意する。応募の際に「ラーメン総選挙」へスタンプ1つにつき1票を投票できる。

 参加店数は18店で昨年と同じ。

 今年、新たに参加するのは、「江戸麺 GOODLE」「野郎ラーメン 高田馬場店」(以上、新宿区高田馬場4)、「ガリレオ」(西早稲田1)、「らーめん専門Chu-Ru-Ri 2nd Place」「ぎょらん亭 西早稲田店」(西早稲田2)、「龍の羽 時色」「えぞ菊 戸塚店」(以上、西早稲田3)、「麺割烹(かっぽう) 九心」(早稲田鶴巻町)の8店。

 昨年に続き参加するのは、「麺屋宗 高田馬場本店」「極上担々麺 香家 高田馬場メトロピア店」(以上、高田馬場1)、「WILDラーメン」「ふく流らーめん轍(わだち) 東京高田馬場本店」(以上、高田馬場2)、「麺達 うま家」(高田馬場3)、「俺の空 高田馬場店」(高田馬場4)、「横浜家系ラーメン 圭壱家」(西早稲田1)、「柳屋銀次郎」「近江熟成醤油(しょうゆ)十二分屋」「らーめん我羅奢(がらしゃ)」(以上、西早稲田2)の10店。

 12月31日まで。プレゼント・特典の応募、「ラーメン総選挙」への投票は来年1月10日まで(消印有効)。開票結果はジモア2023年春号とウェブサイトで発表する。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.