サイト内
ウェブ


高田馬場・早稲田で「ラーメンスタンプラリー&総選挙」 18店舗が人気競う

  • 2019年10月10日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 「ジモアラーメンスタンプラリー&総選挙2019」が現在、高田馬場・早稲田エリアのラーメン店18店舗で開催されている。(高田馬場経済新聞)

 「ジモアラーメンスタンプラリー&総選挙2019」に参加する18店舗のラーメン

 地元情報を掲載するフリーマガジンの発行やサイト運営を手掛けるジモア編集部が選んだ18店舗でラーメンを食べるとスタンプを獲得でき、3つ以上集めると総選挙に投票できる。早稲田大学が行うイベント「早稲田文化芸術週間」(10月7日~21日)とのコラボ企画で、早稲田大学ラーメン部も同ラリーに参加するなど協力する。今年で7回目。

 昨年行った「ジモアラーメンスタンプラリー&総選挙2018」の結果は、1位=「らーめん よし丸」、2位=「鶏白湯(パイタン)麺 蔭山」、3位=「違う家」、4位=「近江熟成醤油(しょうゆ) 十二分屋」、5位=「チャーシュー専門店 WILDラーメン」だった。

 今年新たに参加する店舗は、「うだつ食堂」(西早稲田1)、「波風タテヲ」、「東京麺珍亭本舗 西早稲田店」(以上、西早稲田2)、「石器ラーメン 高田馬場」(高田馬場2)、「麺達 うま家」(高田馬場3)、「光麺 高田馬場店」(高田馬場4)、「麺匠いし井」(下落合1)の7店舗。

 昨年から引き続き参加する店舗は、「柳屋銀次郎」「近江熟成醤油 十二分屋」「チャーシュー専門店 WILDラーメン」「らーめん我羅奢(がらしゃ)」(以上、西早稲田2)、「えぞ菊」「らぁ麺やまぐち」(以上、西早稲田3)、「鶏白湯麺 蔭山」「らーめん よし丸」(以上、高田馬場1)、「焼麺劔(つるぎ)」「野方ホープ 高田馬場店」(以上、高田馬場2)、「俺の空 高田馬場店」(高田馬場4)の11店。

 スタンプの個数に応じてプレゼントに応募できる。スタンプを全て集める「コンプリート賞」では「18店舗で使える『ラーメンパスポート』」(1人)と「ラーメンコンパご招待@HEY!たくちゃんのお店『鬼そば藤谷』」(10人)のいずれかが抽選で当たる。スタンプ10個の「ジモア賞」では「ラーメン店ロゴ入りTシャツ」(20人)、スタンプ5個の「ジモンキー賞」では「ラーメン店ロゴ入り手ぬぐい」(32人)か「ラーメン1杯無料券」(18人)を抽選で進呈する。

 SNS上で各店への応援コメントやラーメンの写真などを規定のハッシュタグと共に投稿すると、「ジモンキーグッズのセット」または「ラーメン店ロゴ入り手ぬぐい」が抽選で30人に進呈される。

 ジモア編集長の岡本匡弘さんは「昨年からラーメンを食べた人がラーメン総選挙に投票できるようスタンプカードを投票券にしたことで、参加者に延べ3000杯以上のラーメンを食べていただくことができた。今回は昨年ともエントリー店舗も入れ替えて、元祖油そばも含め、塩、みそ、豚骨、家系など淡麗系からガッツリ系まで多彩な店舗が参加している。この機会に未体験のラーメンを味わっていただければ」と呼び掛ける。

 スタンプラリーは12月31日まで。総選挙の結果は、「ジモア2020年春号」とウェブで発表する。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.