サイト内
ウェブ

グリーンスプリングスに定額制セルフエステ店 カフェも併設

  • 2020年10月30日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 グリーンスプリングス(立川市緑町)に10月14日、定額制セルフエステ店「glitter(グリティア)」がオープンし、11月1日には併設のカフェ「cafe griller」も営業を始める。(立川経済新聞)

 【写真】落ち着いた雰囲気の店内(パウダールーム)

 月額制でエステマシン使い放題の同店は、「痩身(そうしん)と美肌に特化した」という2種類のマシンを設置。落ち着いた雰囲気の店内に22の個室を用意する。

 エステ会員は併設のカフェをラウンジとして利用できるほか、一般客も利用可能。美容を意識したメニューのほか、定番のカフェメニュー、アルコールを提供する。

 立川の保険代理店「アイ・エフ・クリエイト」が新規事業としてオープンした同店。マーケティング事業部の岩渕好伸さんは「保険代理店をやってきた当社は『自分らしく生きていくために』をコンセプトに事業を展開。『自分らしく』を提供できる一つのあり方として美容を提供することにした。これまでセルフエステは安価な若年層の女性向けの店が多かったが、当店は大人の女性に向けて落ち着いた高級感をある雰囲気を演出する」と話す。「話題のセルフエステに、居心地のいい時間を過ごせるカフェを併設しているので気軽に利用していただければ」とも。

 エステの営業時間は10時~21時(入店)。料金は、デイタイム(16時まで)=45分8,500円・75分9,800円、オールデイ=45分1万500円・75分1万2,000円(月額制)ほか。カフェの営業時間は10時~22時。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.