サイト内
ウェブ

周南・平和通りに洋食店「ピキージョ」 ワインに合わせたスペインバル料理提供

  • 2022年1月13日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 洋食店「ピキージョ」(周南市平和通1、TEL 090-6290-3595)が周南市平和通りにオープンして、1カ月がたった。(周南経済新聞)

 【写真】スペイン風もつのトマト煮「トリッパの煮込み」

 場所は、セブンイレブン周南平和通店隣り。下松市出身のオーナーシェフ・松本研二さんは、福岡県内のダイニングバーなどで7年間修業を積み、Uターン。父が経営する周南市の洋食カフェ店「カエルストア」(周南市若宮町1)で3年間勤務し、妻の皆美さんとともに独立することとなった。

 店名のピキージョは、スペイン語で「小さなくちばし」を意味するパプリカから名付けた。アパレル店だった店舗を、スペインのバルをイメージし手作りで改装したという。店内は、赤と木目が基調としたカジュアルな空間が広がっており、カウンター6席テーブル14席の計20席を用意する。店舗奥のスペースは、定員10人程度の個室としても利用できる。

 メニューは、「ピキージョサラダ」(850円)、「イベリコ生ハム」(1,200円)、スペイン風もつのトマト煮「トリッパの煮込み」(800円)、「塩漬け豚肉カツ」(1,200円)、スペイン風オムレツ「トルティージャ」(700円)、「サーモンフライと白ニンジンのクリーム煮」(1,000円)、自家製ソーセージ(750円)、「鴨肉のコンフィ」(1,200円)、「イベリコ生ハムとキノコのリゾット」(1,500円)など、スペインバル料理やビストロ料理を中心に、ワインに合う料理を提供する。

 ドリンクメニューは、グラスワイン(赤・白、600円)、スパークリング(700円)、シェリー酒(600円~900円)、生ハイネケン(600円)、レモンサワー(650円)、焼酎、日本酒(以上、600円)、ウイスキー(550円~)、サングリア(800円)、フランス産シードル(700円)、カクテル(650円~)、ソフトドリンク(450円)など。ボトルワインはスペイン産を中心に14種類を用意する。

 松本さんは、「一人でも気軽に食事が楽しめるカウンター席もあり、居心地の良い空間になっている。ワインと共に同僚や友人と楽しい時間を過ごしてもらえたら」と呼び掛ける。

 営業時間は17時30分~25時。火曜定休。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.