サイト内
ウェブ


藤沢駅前に奄美料理専門店 奄美に魅せられた女性店主が毎週土曜に営業

  • 2018年11月9日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 藤沢駅前に奄美料理専門店「とうとがなし奄美」がオープンした。藤沢駅前から徒歩3分のコワーキングスペースNEKTON FUJISAWAで毎週土曜の夜のみ「チャレンジキッチン」の制度を使って営業する。(湘南経済新聞)

 鹿児島県奄美群島で作られる郷土料理「鶏飯(700円)」

 店主の石毛千晴さんは、もともと都内でウエディングプランナーをしていたが、激務が続いてリフレッシュのために友人と訪れた奄美に魅了された。「最後に立ち寄った奄美大島の居酒屋に奄美の料理が学べるという奄美看護福祉専門学校のポスターが掲示されていて、そのままそこに通うことを決めた」と笑う。

 メニューは鹿児島県奄美群島で作られる郷土料理、鶏飯(けいはん、700円)、たまごおにぎり(500円)などをメインに、日替わりで用意。食材は奄美大島から直送で、台風が多かったこともあり食材の確保は悩みの種だが、奄美で作った人脈で苦境を乗り切る。

 石毛さんは「とうとがなしとは、奄美地方の方言で『ありがとうございます』という意味。奄美大島の生活ではたくさんの人に支えられた。その感謝の思いを込めて奄美の味を届けたい」と意気込む。
 営業時間は18時~22時。売り切れ次第終了。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.