サイト内
ウェブ

虎ノ門ヒルズで「激辛グルメイベント」 裏メニュー提供も

  • 2022年8月5日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 虎ノ門ヒルズ(港区虎ノ門1)内の飲食店が現在、激辛メニューを提供する「いろんな旨辛食べ比べ 夏の激辛グランプリ 2022」を開催している。(新橋経済新聞)

 「創作うどんとおでん居酒屋 あんぷく」の「緑の悪魔(グリーンデビル)」

 同施設をはじめ赤坂、虎ノ門エリアの36店舗が参加する同イベント。「夏の暑さを吹き飛ばす激辛グルメ」をテーマに、各店が特色を生かした「激辛&旨辛」メニューを期間限定で用意する。

 ラインアップは、「バンコク スマイル」のタイ産生唐辛子を使った「パームマクア(茄子と豚肉の旨辛サラダ 夏仕立て)」(1,200円)、「創作うどんとおでん居酒屋 あんぷく」のハラペーニョや青唐辛子を使った「緑の悪魔(グリーンデビル)」(1,200円)など「辛さレベル初級」メニュー、「Cafe WASUGAZEN」の唐辛子やハバネロのスパイスフレークを振りかけた「旨辛!ハバネロ焼きチーズカレー」(1,320円)など「辛さレベル上級」メニュー、このほか、「激辛裏メニュー」として「虎ノ門ARBOL」が青さんしょう入りスパイスを使った「茨城県産大津港の剣先イカとピスタチオの青唐ジェノベーゼ」(2,000円)を1日5食限定で提供する。

 森ビル営業本部商業施設事業部の辻本慎之介さんは「暑さで食欲が落ちてしまう夏だからこそ、スタミナ満点の辛くてうまいグルメを楽しんでほしい」と話す。「今年は新たに辛さ増し増しの激辛裏メニューも用意したので辛さの限界にトライしていただけたら」とも。

 提供時間は店ごとに異なる。8月31日まで。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2022 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.