サイト内
ウェブ


虎ノ門の老舗せんべい店「きや」、毎年恒例のハート型煎餅販売

  • 2019年2月12日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 虎ノ門の老舗煎餅店「きや」(港区虎ノ門1、TEL 03-3501-9148)が毎年恒例の「ハート型せんべい」などバレンタインデー期間限定商品を現在、販売している。(新橋経済新聞)

 毎年恒例のハート型煎餅。今年は有機柿の種で成形した「ハートあられ(しょうゆ)」(281円)に加え、「塩ハート」(260円)が店のお薦め。

 そのほか、手焼きのハート型煎餅「ハートせん(しょうゆ)」(152円)、「ハートマシュマロ(チョコ)」(195円)、「チョコレート柿種」(594円)、「リーフチョコリボン」(199円)など数種類の限定商品を取りそろえる。リボンでラッピングした「ハートせん(しょうゆ)」「塩ハート(小)」「チョコレート柿種(小)」が入ったハートフルボックス(864円)など、限定商品を詰め合わせたギフトボックスも人気という。

 客層は近隣で働く方も多いが、最近では遠方からの客も増えたという。専務の森田真佐子さんは「今年はスタッフと話し合って、本当においしいものだけを提供し、店として自信を持って提供できるものだけを店頭に置いていく」と話す。

 営業時間は9時30分~18時30分。土曜・日曜・祝日定休。バレンタイン限定商品の販売は2月14日まで。2月後半~3月はホワイトデーに向けた期間限定商品を販売する予定。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.