サイト内
ウェブ

虎ノ門ヒルズで「フラワーマート」 リース作りワークショップも

  • 2018年4月16日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 虎ノ門ヒルズ(港区虎ノ門1)で4月21日・22日、園芸イベント「TORANOMON FLOWER MART」が開催される。(新橋経済新聞)

 オーバル広場など虎ノ門ヒルズ内ではメジロの巣が3つ見つかっている

 旬の草花で季節を感じてもらおうと2016年から定期開催しているシリーズイベントの第5弾。フラワーショップや雑貨店など全18店が出店する。春の草花のほか、草花を使った雑貨、食用花を使ったパンや焼き菓子などの加工品販売も行う。

 プリザーブドフラワーやドライフラワーを使ったリース作りのワークショップ、アンティーク・アジサイを使ったスワッグ作りのワークショップなども展開する。

 21日は、オーバル広場を中心に同ビルの緑地を歩く「春のグリーンツアー&バードウオッチング」も開催。六本木ヒルズの毛利庭園や、アークヒルズ 仙石山森タワーの緑地などでバードウオッチング体験ツアーを開催してきた森ビル環境推進室の峰崎善次さんと名取万理子さんが講師を務める。

 峰崎さんと名取さんは「ヒルズの街づくりには『緑』が欠かせない。今回の会場は、約6000平方メートルの緑地が広がる都市のオアシス。今年は季節の移り変わりが早い。当日は色鮮やかなムラサキツユクサなど初夏の花に加え、メジロなどの小鳥の姿も見られるのでは」と話す。

 開催時間は11時~17時。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.