サイト内
ウェブ

高輪、南品川、東五反田の3寺で「テラヨガ」開講 少人数制、交流の場に

  • 2021年9月28日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 寺社で行われるヨガ教室「テラヨガ」が広域品川圏の正源寺(港区高輪2)、蓮長寺(品川区南品川1)、寿昌寺(東五反田3)で9月30日から順次開講する。主催はヨガの普及・指導を行うNPO法人VYS YOGI(新宿区)。(品川経済新聞)

 【写真】蓮長寺と担当講師の平地紘子さん(写真提供=佐々木沙皇さん)

 全国180カ所以上の寺社で開催されている同イベント。開催経緯について、正源寺の担当講師を務める佐々木沙皇(さお)さんは「世間的には美容やエクササイズのイメージが先行しているように思うが、本来のヨガは人間が持つ心身の力を取り戻すもの。発祥の地・インドにならって寺社で開催し、参加者の間口を広げたい」と話す。「会場の寺は、実際に街を歩きながら探した。住職さんが受け入れてくださり、開催に至った」とも。

 開催日時は、正源寺が10月2日から隔週土曜=15時30分~16時30分、隔週水曜=10時30分~11時30分。蓮長寺が9月30日から毎週木曜=14時~15時で、担当講師は平地紘子さん。寿昌寺は10月25日から第2・第4月曜=13時30分~14時30分、担当講師は小澤登さん。

 「コロナ禍で人々のコミュニケーションが減ってしまった今だからこそ、交流の場としてテラヨガを根付かせたい。少人数で行うので、講師も参加者一人一人に合ったレッスンができるよう努力する」と佐々木さん。「ヨガ初心者はもちろん、体がついていけるか心配な方、何か不調を抱えている方、孤独感に苛(さいな)まれている方など、気軽にふらっと来ていただけたら」とも。

 参加料金は、1回=2,000円、5回券=7,500円。動きやすい服装、ヨガマット(正源寺では貸し出しあり)、タオル、飲み物などは各自持参。申し込みは公式サイト上に記載がある公式LINEアカウントから受け付ける。新型コロナウイルス感染症の対策として、スタッフはマスクを着用や換気を行い、手指消毒用のアルコールを設置する。正源寺ではヨガ終了後に各自マットの消毒をお願いする。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.