サイト内
ウェブ

広域品川圏・東急沿線で実験サービス「DENTO」始まる ハイヤー送迎「ごほうび」チケットも

  • 2021年1月13日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 広域品川圏・東急池上線・大井町沿線で1月13日、東急電車や東急バス、ワーキングスペースの利用券を購入・利用できるスマートフォン向け実験サービス「DENTO(デント)」が始まった。運営は東急(渋谷区)。(品川経済新聞)

 同サービスの実施期間は約3カ月。「快適な都心通勤を実現する移動サービス」「自宅周辺で快適に楽しくテレワークできる就労環境の提供」「移動目的および体験価値の提供」をコンセプトに、テレワークの普及による移動や働き方の変化に対応するという。

 サービス利用時は、DENTO LINE公式アカウントで登録が必要。広域品川圏で利用できるサービスとして、東急線通勤定期券の利用者は渋谷区・港区・中央区から大井町エリアまで利用できる相乗りハイヤー(1,980円)に乗車できる。水曜・金曜のみ、18時~22時。「密」を避けるため、定員は4人に制限する。

 東急線の運行エリアで利用できる各種優待チケットも提供する。「ごほうびセットチケット」(7,000円~)は、大井町駅周辺の飲食店の特別コースメニューを提供し、店まで相乗りハイヤーで送迎するサービス。対象店は、雑誌「東京カレンダー」が選定した「魚菜 由良 2号店」、「Osteria Tutto Sole(オステリア トゥット ソーレ)」、「BISTRO OREILLE(ビストロ オレイユ)」(以上、大井1)、「和食ダイニング H」(東大井5)。それぞれ利用できる期間が異なる。

 さらに、東急線沿線の各種店舗で利用できる「アクティブクーポン」や、東急線ワンデーパス、東急バス一日乗車券が100円で購入できる「100円乗り放題チケット」を用意する。このほか、登録すれば誰でも利用できるサービスとして、大井町線の有料座席指定サービス「Q SEAT」を乗車日1週間前から事前販売する。価格は400円。

 4月28日まで。緊急事態宣言を受けて、「ごほうびセットチケット」は販売を延期した。再開は公式LINEなどで案内するという。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.