サイト内
ウェブ

荏原町にリサイクルショップ「ウエストヴィレッジ」 区内初、300円均一フロアも

  • 2020年9月28日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 リサイクルショップ「ウエストヴィレッジ 荏原町店」(品川区中延5、TEL 03-6426-8420)が9月25日、荏原町駅近くの三間通り沿いにオープンした。(品川経済新聞)

 【写真】「ウエストヴィレッジ 荏原町店」の店内

 同ブランドは梅屋敷、糀谷(大田区)、野方(中野区)に店舗を展開し、荏原町店は4店舗目。同店は2階建てで、1階には小型家電や衣服、ブランド品などの商品を陳列する。2階は同ブランド初の試みで「300円均一フロア」を設けた。店舗面積は30坪。
 
 店長の菊池香織さんは、荏原町について「想定以上に活気があり、人が元気な商店街。総合リサイクルショップの利用ニーズを見込んだ」と話す。「新型コロナウイルス感染症の影響で、自宅にいる時間が増えた方が不要品を持ち込む姿が見られる」とも。

 販売商品は、衣類、家電製品、雑貨、小型家電、腕時計、レコード、化粧品、香水、金、プラチナなど。ブランド品以外も取り扱う。「300円均一フロア」では他店舗で好評だったコーナーを1フロアに拡大した。

 今後の展望について、「お客さまに驚いてもらえる店を目指したい。リサイクルショップは資源の再利用というエコの役割を果たしており、これをしっかりアピールしていく予定」と菊池さん。「ぜひ当店で掘り出し物を見つけてもらいたい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~19時。木曜定休。新型コロナウイルス感染症防止のため、消毒液の利用、店内の定期的な消毒、スタッフのマスク着用、出勤前の検温などの対策を講じている。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.