サイト内
ウェブ


下北沢に「セカンドストリート 楽器館」1号店 ギターなど800点

  • 2019年7月12日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 「セカンドストリート 楽器館 下北沢店」(世田谷区北沢2、TEL 03-5431-5156)が6月15日、下北沢にオープンした。運営はゲオ(愛知県名古屋市)。(下北沢経済新聞)

 弦やピックなどの小物も充実

 同店は、全国に600店以上を展開するリユースショップ「セカンドストリート」の初の楽器専門店。中古楽器専門で、ギターなどの弦楽器を中心に約800点の商品を展示・販売する。弦やピックなどの小物も充実させ、ライブ前やスタジオ練習前の利用も想定する。

 下北沢に1号店を出店した理由について、同社リユース事業部リユース買取企画課・楽器ストアディレクターの竹昌之さんは「下北沢はライブハウスやスタジオ、劇場も多く、音楽や芸術の発信地でもあると言われている街。楽器店との親和性が高いと判断して出店した」と話す。

 竹さんは「初心者から経験者まで、幅広いお客さまに愛される店作りを目指している。下北沢の皆さまの楽器に関する『買いたい』『売りたい』をサポートできれば」と意気込む。

 営業時間は11時~20時。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.