サイト内
ウェブ

渋谷のスポーツ3チームが初のコラボグッズ デザインを決める投票開始

  • 2021年7月22日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 渋谷を拠点にするスポーツチーム「サンロッカーズ渋谷」(以下、SR渋谷)、「TOKYO DIME」(同、東京ダイム)、「SHIBUYA CITY FC」(同、渋谷シティFC)が、初のコラボレーショングッズを製作する。(シブヤ経済新聞)

 【写真】各チームの選手が参加したオンライン企画より

 昨年から共同での取り組みを強化している3チーム。コラボレーショングッズの製作は7月21日に実施された、3チームの選手が出演したオンライントークイベントで発表された。

 各チームのマスコットがコラボレーションするグッズで、製作するのはスポーツタオル。デザインには、SR渋谷=「Bリーグ」マスコット総選挙最高3位の白くま「サンディー」、東京ダイム=ピンクのアフロにヘッドホンを付けたワニの「ワニィ」、渋谷シティFC=見た目が同じの犬型のキャラクター8体で構成し、それぞれに個性を持たせる「シビット」という、各チームのマスコットに加え、各チームのカラー(SR渋谷=黄色、東京ダイム=緑、渋谷シティFC=黒)を取り入れる。

 デザインはファンたちの投票で決めると言い、デザイン案は、渋谷の大型商業施設などを表現したシルエットを背面にあしらうものや、各チームのカラーと渋谷区の花であるハナショウブの紫のボーダーを背面にあしらうものなど4種類をラインアップ。各チームのツイッターで今月24日21時まで投票を受け付けている。

 発売時期や場所、価格などは未定。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.