サイト内
ウェブ

仏ベーカリー「ゴントランシェリエ」、今夏日本再上陸へ ラ・ポルト青山に1号店

  • 2021年4月8日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 フランス発ベーカリー&カフェ「GONTRAN CHERRIER(ゴントランシェリエ)」の再上陸1号店が7月、青山通り沿いの商業施設「ラ・ポルト青山」(渋谷区神宮前5)にオープンする。(シブヤ経済新聞)

 【写真】ベーカリーなどを展開する1階のイメージ

 2010年、3つ星レストランに勤めていた経験を持つ仏ブーランジェのゴントラン・シェリエさんがパリ・モンマルトンに1号店をオープンした同ブランド。オリジナル配合の小麦粉やノルマンディー産のバターなどを使いパンを作っている。

 2012(平成24)年、ベイクルーズ(当時)運営で日本に初上陸を果たし2017(平成29)年まで渋谷や仙台、福岡などに展開していた。シェリエさんにとって日本は「特別な地」であり再上陸を模索していたなか、今回、名鉄協商(愛知県名古屋市)がゴントランシェリエインターナショナル社と日本国内独占マスターフランチャイズ契約を締結し再上陸を果たす。

 再上陸1号店となる「ゴントランシェリエ東京青山店」のコンセプトは「ゴントラン邸」で、階段でつながる2フロアを邸宅のように見立てるという。1階はベーカリーとテークアウトコーナー、2階はカフェを展開。席数は1階テラス席=14席、2階=34席。

 同店では、「定番商品」であるクロワッサンをはじめとする約80~100種のパン・パティスリーを店内で焼き提供するほか、ドリンクやライトミール、スイーツなども用意。日本独自の食材やレシピのメニューもラインアップする予定。

 オープン日は7月10日。営業時間は7時30分~21時(予定)。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2021 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.