サイト内
ウェブ

京都・伏見の「酒スタンド」、渋谷スクランブルスクエアに限定出店

  • 2020年9月28日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 京都・伏見の清酒を提供する「京都伏見のSAKEスタンド」が10月2日、渋谷スクランブルスクエア(渋谷区渋谷2)3階イベントスペースに限定オープンする。主催は伏見酒造組合。(シブヤ経済新聞)

 【写真】利き酒師が監修した酒とスイーツなどのセット

 古くから「酒造りが盛んだった」という伏見。期間中は、16蔵46銘柄をそろえ試飲(30ミリリットル、1杯100円)を展開。その場でボトルを購入できるようにする。

 施設内にも出店するカフェ「神楽坂 茶寮」とコラボレーションしたオリジナルのフードペアリングメニューも提供。スイーツなどに合わせ利き酒師セレクトした酒が付くセット(各600円)を日替わりで用意する。

 営業時間は11時~21時(初日は14時~、20分制、各回定員10人)。Peatixで事前の来場予約を受け付けている。10月11日まで。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2020 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.