サイト内
ウェブ


オンワード、女性向けオーダーシューズ開始 表参道に実店舗、9,900円~

  • 2019年11月8日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 女性のオーダーメードスーツ&シューズ専門店「KASHIYAMAウィメンズ表参道店」(渋谷区神宮前5,TEL 03-6433-5021)が11月8日、表参道にオープンした。経営はオンワードパーソナルスタイル(港区)。(シブヤ経済新聞)

 デザインや色など30万通りの組み合わせから選べる

 同社は2017(平成29)年10月に、「ファクトリー・トゥ・カスタマー(F2C)」事業としてオーダーメードブランド「KASHIYAMA the Smart Tailor」を立ち上げ、オーダースーツの展開を開始。今回、第2弾としてウィメンズシューズのオーダーメードを同日始めたのを機に同店を出店した。

 パンプスを中心に「フィットするサイズや形がなかなか見つからない」など、靴・履物には「消費者の声が多い」ことや、国内のシューズ工場と出合ったことからオーダーシューズを立ち上げた。20~40代を中心とした「働く女性」の利用を見込む。

 シューズラインは、サイズは21.5センチ~26センチの10サイズ、ワイズ=S・M・Lの3サイズの計30サイズを用意。左右で足のサイズが違っていても、それぞれ片方ずつ選べるという。ベースデザイン=プレーンのパンプス、ミュール、バックストラップ、つま先・履き口=ポインテッドトゥ・L字またはV字、スクエア・L字など3種類、ヒールの高さ=1.5センチ~7.5センチの4種類、ヒールの形=ピン、チャンキーメタリック(金・銀)など3種類をそれぞれカスタマイズできる。素材はスエードやエナメル、型押し、パイソンなどノンレザーの22種類、レザー22種類、カラー・柄は白や黒、グレージュ、ブルーグレー、ヒョウなどを用意し、組み合わせは約30万通りになる。

 価格は9,900円~2万2,000円。カスタムオーダーのメリットとして、在庫を持つ必要がない点がある。そのため「価格に還元できる」(同社ゼネラルマネジャー米野耕成さん)と言う。同ブランドでは、店頭やECサイトで注文するとデータがダイレクトに工場に送られるほか、商品完成後は工場から消費者の自宅に発送するなど中間流通を無くすことで、最短1週間で商品が購入客に届く。

 ウィメンズのオーダーシューズとスーツの専門店となる同店。採寸する場ともなる実店舗は、人通りの多いエリアとして出店場所を選んだ。店舗面積は約22平方メートル。シューズエリアでは120種類(足長10サイズ×ワイズ3種類×ヒールの高さ4種類)ある足のゲージサンプルを試し履きしてサイズを測る。

 オーダースーツエリアにはハイテーブルを用意。採寸した後、デザインパターンをはじめ、生地やボタンなどを選ぶ。価格は3万円~(価格は全て税別)。

 営業時間は11時~20時。水曜定休。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.