サイト内
ウェブ


渋谷フクラスに復活 「東急プラザ渋谷」12月5日開業へ、テナントも発表

  • 2019年9月11日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 渋谷駅西口の旧「東急プラザ渋谷」跡などで再開発工事が進められている「渋谷フクラス」(渋谷区道玄坂1)内に復活する新生「東急プラザ渋谷」の開業日が12月5日に決まり、テナント全69店の概要も明らかになった。東急不動産(道玄坂1)が9月11日、発表した。(シブヤ経済新聞)

 「渋谷フクラス」内に位置する東急プラザ渋谷の外観イメージ

 東急不動産が民間デベロッパー初の専門店複合商業ビルとして1965(昭和40)年に開業した「渋谷東急ビル」を前身とする東急プラザ渋谷は駅西口のランドマークに。東急グループなどが進める渋谷駅周辺再開発のプロジェクトの一つとして、建て替えのため2015(平成27)年3月に閉館し、跡地や隣接する街区で一体的に建設工事が進められてきた。施設名「フクラス」は「膨らませる」を由来にしている。

 同業態のフラッグシップとなる新生・東急プラザ渋谷は、地上18階(建築基準法上は19階)・地下4階建ての施設のうち、2階~8階と最上階層の17階~18階の商業ゾーンに出店する。ターゲットは40~60代を中心とした「都会派の成熟した大人」。渋谷エリアは「若者の街」というイメージが強い中、「渋谷に欠けている部分。周辺には松濤や南平台、代官山など優良な住宅地が控えている面からもマーケットは厚い」(岡田正志副社長)と考えターゲットを設定した。年間来館者数500~600万人を見込む。

 総売り場面積は約2500坪で、商環境デザイナーには国内外で活躍するインテリアデザイナー森田恭通さん(グラマラス)を起用。石(2階)、陶器(3階)、紙(4階)、金(5階)、木(6階)、土(7階)、光(17階)と、各階で異なる自然から得たエレメント素材を使う。「回遊しやすくする」取り組みとして、曲がり角を無くし「歩きやすく見通しの良い」空間に仕上げるほか、フロア内は段差をできるだけ無くすという。2階の一部には旧東急プラザ渋谷の外壁に使われていた石を再利用する。

 普遍的なものなどの良さを楽しむライフスタイルの提案を図る同店。テナントは、コアターゲット層の関心が高い「食」「健康」「美」「趣味」「ライフプラン」をキーワードに集積し各フロアを構成。「コト消費」が進む中、サービス店舗を多く導入しているのも特徴。高頻度で継続的に買い物をする固定客(ロイヤルカスタマー)を重視し、「特別なロイヤルカスタマープログラム」も導入予定。

 屋上空間を目玉の一つに位置付け、17階には渋谷スクランブル交差点も見下ろせるルーフトップガーデン「SHIBU NIWA(シブニワ)」(1200平方メートル弱)を整備。渋谷の「区の木」であるケヤキなどの樹木を植えるほか、椅子などを配置する。広場に面する17階と18階には、エンターテインメントレストラン「CE LA VI(セラヴィ)」が日本初出店する。17階にカフェ&バー業態「BAO by CE LA VI」とラウンジ「CE LA VI CLUB LOUNGE」、18階にファインダイニング「CE LA VI RESTAURANT & SKY BAR」とシーンに合わせて利用できる3業態を展開する。

 新生「東急プラザ」の新しいチャレンジの場に位置付ける5階は、「シブヤライフラウンジ」をテーマにしたサービスフロア。フロア中心に位置にはヒューマノイドロボット「Pepper」などの事業を手掛けるソフトバンクロボティクス(港区)初のカフェラウンジ「Pepper PARLOR」で、人をもてなすさまざまなロボットも導入するという。このほか、終活をサポートする「LIFE STORIES SALON」のほか、資産形成や運用、承継の世代間サポートをする「三井住友信託銀行」、服やバッグをリメークする「アトリエ・クチュリエール」など計8店で構成し、大人世代のライフプランの「悩み解決」を打ち出す。

 グランドフロアとなる2階は、「食」を中心に日本の暮らしやカルチャーの発信を図る。セレクトショップのビームスが「日本」をキーワードにキュレーションする「BEMS JAPAN」や、新業態の食堂を併設するサザビーリーグのライフスタイルショップ「AKOMEYA TOKYO」、渋谷フクラス上層のオフィスフロアに入居するGMOインターネットが展開する待ち合わせスポット「GMOデジタル・ハチ公square」など4店舗が出店。

 3階は雑貨やファッションなどのフロア。1792(寛政4)年創業の打刃物問屋「日本橋木屋」、京都伝統の絞り染めを使った和雑貨を提案する「片山文三郎商店」などが渋谷エリア初出店するほか、東急百貨店の新業態となるファッションやコスメなどをセレクトする「KAZURA」なども19店を集積。4階は「美」と「健康」フロア。ロート製薬の新業態となる健康ソリューションサロン「ロートQualityAginサロン」や、補聴器を扱う「東京ヒアリングケアセンター」、ワコールと東急百貨店がコラボする「ワコール+Q(プラスク)」など17店で構成する。

 6階・7階は飲食フロア「シブヤグラン食堂」とし、飲食約20店舗が出店する。6階はカジュアルに使える「上級食堂」として、そばや鉄板焼き、イタリアン、すしなどさまざまなグルメがそろうほか、旧東急プラザに出店していた「鰻(うなぎ)渋谷松川」が再出店を果たす。東急不動産直営の「GRAND SESSION」は6階と7階をつなぐ吹き抜け空間のオールデーダイニングとなる。7階は薬膳火鍋や点心などを提供する「広尾 花椒庭(かしょうてい)」、都内初出店となる京都発日本料理店「京都 瓢斗(ひょうと)」など、親子三代の食事会や法人の食事会などハレノヒの利用にも対応する飲食店となる。

 営業時間は、物販・サービス=10時~21時、飲食=11時~23時、17階屋上テラス=11時~23時(最終入場は22時30分)。

 店舗一覧は以下の通り。

【2階】
「AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)」(食品・雑貨・和食カジュアルダイニング/新業態)、「BEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)」(服飾・雑貨/渋谷エリア初)、「tamayose(タマヨセ)」(和菓子/新業態)、「GMO デジタル・ハチ公 square(ジーエムオーデジタル・ハチコウスクエア)」(待ち合わせスポット/新業態)

【3階】
「DRYADES(ドリュアデス)」(ショコラトリー/渋谷エリア初)、「KAZURA(カズラ)」(レディスウエア・コスメ・ファッション雑貨/新業態)、「Madu ~on the table~(マディ ~オンザテーブル~)」(生活雑貨)、「essence of ANAYI LUMIEA(エッセンス オブ アナイ ルミエア)」(レディスウエア)、「日本橋木屋」(刃物・ライフスタイル雑貨/渋谷エリア初)、「金子眼鏡店」(眼鏡)、「ROPE LA LIGNE(ロペ ラリンニュ)」(レディスウエア/新業態)、「sot(ソット)」(革小物)、「Maito Design Works(マイトデザインワークス)」(ナチュラルファッション雑貨/渋谷エリア初)、「フラワーラウンジ ブランハンナ」(フラワー&グリーン/渋谷エリア初)、「BARCOS(バルコス)」(バッグ・革小物/渋谷エリア初)、「THANN(タン)」(ナチュラル コスメ/渋谷エリア初)、「片山文三郎商店」(和雑貨/渋谷エリア初)、「公長斎小菅」(竹製品/都内初)、「近沢レース店」(レース/新業態)、「伊織」(タオル・ベビー・雑貨/渋谷エリア初)、「Hacoa DIRECT STORE(ハコアダイレクトストア)」(木製デザイン雑貨/渋谷エリア初)、「COTOMONOMARCHE(コトモノマルシェ)」(アクセサリー)

【4階】
「NIHONDO KAMPO BOUTIQUE(ニホンドウ カンポウ ブティック)」(漢方)、「タリーズコーヒー」(スペシャリティコーヒー)、「私の部屋/キャトル・セゾン」(生活雑貨/渋谷エリア初)、「BlueStripe la Classe(ブルーストライプラクラス)」(コスメ/新業態)、「ASICS Walking(アシックスウォーキング)」(シューズ)、「ワコール +Q(ワコール プラスク)」(レディスインナー ウェア・雑貨/新業態)、「(仮)Hatsuko Endo(ハツコエンドウ)」(ヘアサロン・ ヘアアイテム/渋谷エリア初)、「アットアロマ」(アロマ雑貨)、「ロートQualityAgingサロン(ロートクオリティエイジングサロン)」(アイケア・コスメ/新業態)、「井上誠耕園」(オリーブオイル専門店/渋谷エリア初)、「share with Kurihara harumi(シェアウィズクリハラハルミ)」(キッチン雑貨/渋谷エリア初)、「Achilles LifeStyle Store(アキレスライフスタイルストア)」(生活雑貨/新業態)、「ルピシア」(お茶専門店)、「ペーパーグラス東京」(老眼鏡・サングラス/渋谷エリア初)、「MARYQUANT(マリークヮント)」(コスメチックスコスメ・レディスウェア・服飾雑貨)、「EstheProLabo SHIBUYA(エステプロ・ラボ シブヤ)」(インナービューティー)、「東京ヒアリングケアセンター」(補聴器/新業態)

【5階】
「Pepper PARLOR(ペッパーパーラー)」(カフェラウンジ/新業態)、「三井住友信託銀行」(信託銀行)、「アトリエ・クチュリエール」(洋服・鞄のお直し、オーダー・リメイク/新業態)、「High Premium H.I.S. Hills Shibuya(ハイプレミアム エイチ・アイ・エス ヒルズ シブヤ)」(旅行/新業態)、「保険見直し本舗」(保険代理店)、「EXCELLENT RELAXATION SALON JYOICHI(エクセレントリラクゼーション サロン ジョーイチ)」(リラクゼーション サロン/都内初)、「なんぼや+miney(プラスマイニー)」(買取・資産相談/新業態)、「LIFE STORIES SALON(ライフストーリーズサロン)」(ライフサポート/新業態)

【6階】
「手打ちそば 竹之内」(蕎麦/新業態)、「OSAKA きっちん。」(鉄板焼き/渋谷エリア初)、「ピッツェリア&肉イタリアンOTTIMO VITA(ピッツェリア アンド ニクイタリアン オッティモ ヴィータ)」(イタリアン/新業態)、「鹿児島料理 丸万」(和食/都内初)、「ささしぐれ 築地玉寿司」(すし)、「京都宇治 藤井茗縁」(茶寮/新業態)、「純洋食とスイーツ パーラー大箸」(洋食・パーラー/新業態)、「サロン ウフ エ モア」(卵料理/渋谷エリア初)、「?毛和牛バル 腰塚」(ミートバル/渋谷エリア初)、「鰻 渋谷松川」(うなぎ割烹)、「とんかつとんQ」(とんかつ/都内初)、「らぁ麺 ドゥエ イタリアン」(ラーメン/渋谷エリア初)、「GRANDSESSION(グランセッション)」(バル&ミュージックラウンジ/新業態)

【7階】
「京都 瓢斗」(日本料理・しゃぶしゃぶ/都内初)、「広尾花椒庭」(中華火鍋・点心/渋谷エリア初)、「やきとり 荒木山」(焼鳥・日本酒)、「BODY ARCHI(ボディ アーキ)」(セルフエステスタジオ)、「THE ALLEY(ジ アレイ)」(ティーストア)

【8階】
「酒井歯科室」(歯科)、「東急リバブル」(不動産仲介)

【17・18階】
「CELAVITOKYO」(カフェ&バー・クラブラウンジ・ファインダイニン/日本初)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.