サイト内
ウェブ


渋谷のハワイアンレストラン「L&L」閉店へ 平日ランチを390円に

  • 2019年2月12日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 渋谷・宇田川町のハワイアンレストラン「L&L Hawaiian Dining Cafe(エル&エル ハワイアンダイニングカフェ)Tokyo」(渋谷区宇田川町、TEL 03-3463-0141)が3月、閉店する。閉店を前に現在、「最後に一人でも多くの人に食べてもらいたい」と、平日ランチのロコモコなどのメニューを390円(税込み)で提供している。(シブヤ経済新聞)

 390円メニューの一つ「BBQチキン」

 2010年6月にオープンしたハワイ発クイックサービスレストラン「L&L Hawaiian Barbecue」の国内1号店が前身となる同店。倉庫業などを手掛けるニッパック(同)社長でハワイに留学経験のある森亮介さんが、井の頭通り沿いの東急ハンズ隣にオープンし、2012年4月に道を挟んで向かいの現在の場所に移転した。

 店で提供するのは、ハワイの大学に通っていた森さんが現地で食べ感動したというプレートランチをメインとした、「ロコモコ」や「バーベキュー(BBQ)チキン」など。2017年12月には江ノ島にセルフスタイルを取り入れた新店「L&L Hawaiian BBQ」もオープンした。

 渋谷店は賃貸契約満了に伴い閉店するが、森さんが「渋谷生まれ、渋谷育ち」であることから、渋谷エリアには思い入れがあり、「新たな業態やキッチンカーなどの出店形態も含めて、再出店も検討している」と言う。「江ノ島店は引き続き営業するので、味を少しでも広めたい」などの理由で、このほど「売り上げ度外視」というランチ390円サービスを始めた。

 390円で提供するのは、平日ランチのメニュー2品。通常は980円で提供している看板メニューの一つ「ロコモコ グレービー」は連日390円に。もう1品の日替わりメニューは、月曜=「BBQチキンバーガー」、火曜=「チキンカツ」、水曜=「アロハバーガー」、木曜=「BBQチキン」、金曜=「ガーリックシュリンプ」が390円となる。

 同社・経営本部営業企画の宮崎博之さんは、390円メニューの反響について「初日には1回のランチで390円メニューを2品ずつ頼んでいった男性グループもいた」と話す。「量も通常時と同じなので、(店としても)相当思い切った価格。味にもこだわりがあるのでぜひ食べに来てほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~23時(ランチは16時まで)。閉店は3月中旬を予定。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.