サイト内
ウェブ
緑のgoo 10th Anniversary 緑のgoo 10th Anniversary

渋谷ロフトで「ランチパック」ミュージアム 人気投票受け付け企画も

  • 2018年2月14日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 渋谷ロフト(渋谷区宇田川町)1階のイベントスペース「間坂ステージ」で現在、「ランチバックわくわくミュージアム」が開催されている。(シブヤ経済新聞)

 「ハチ公ソース」を使ったランチパック

 昨年に続く開催となる同イベントは、山崎製パン(千代田区)が製造・販売を手掛ける菓子パン「ランチパック」の認知向上や「消費者の生の声」を聞く機会として展開している。

 1984(昭和59)年に発売した同商品は、これまで1000種類以上発表してきたバリエーションの多さや簡便性の高さで支持を集めるロングセラー商品。コンビニでの取り扱いが減り、量販店での販売が中心となっていることもあり、購買層は30~50代の主婦層が中心。「離れつつある」という若年層をコアターゲットに、同イベントを渋谷で開催した。

 同イベントに合わせて山崎製パンでは、「ハチ公ソース」を使った商品を関東甲信越地区で2月のみの限定販売。「ハチ公ソース」のフルーツソースをかけたコロッケをサンドしたものと、「人気の高い」卵サンドのセットで、同所では連日、同商品の試食を行っている。ロフトでの販売は行っていない。

 会場では、スマートフォンアプリ「ランチパックAR」と連動した企画として、ランチパック10種類の人気投票を受け付ける「ランチパック人気投票マラソン」を行う。エントリーするのは「ピーナッツ」「たまご」「全粒粉ハム&チーズ」「ハチ公ソース」などで、場内のモニターではリアルタイムの順位を表示している。投票者には、同商品の製造工程で出るパンの耳で作るラスク「ちょいパクラスク」を進呈する。

 このほか、各地で限定販売している商品の紹介やフォトスポットを用意するほか、「ちょいパクラスク」3種類の詰め合わせ「東京限定アソート」「神戸タータンアソート」(各1,080円)を販売する。

 営業時間は10時~21時。2月20日まで。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2018 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.