サイト内
ウェブ

「思いやりを言葉に」、インスタが北青山に巨大アート掲出 イラストはチョコムーさん

  • 2017年10月12日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 青山ベルコモンズ(港区北青山2)跡の工事仮囲いに現在、「思いやり」をテーマにしたアートが掲出されている。(シブヤ経済新聞)

 アートの前で写真や動画を撮り、「ポジティブなメッセージ」を添えてシェアすることを呼び掛ける同試みは、米インスタグラム社が展開する「#思いやりを言葉に」キャンペーンの一環。

 今年3月に米国で始まり、ロンドンやジャカルタなど、各国の都市で展開しており、日本での試みは今回が初めて。

 掲出アートのサイズは幅約20メートル、高さ約3メートルで、デザインはイラストレーターのChocomoo(チョコムー)さんが担当。「愛」を表現した赤を背景に、さまざまなキャラクターがサムズアップして「愛を掲げている」デザインに仕上げたという。

 掲出は10月15日まで。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.