サイト内
ウェブ

渋谷の新複合施設にベイクルーズ新業態 セレクトショップとデリ&カフェ

  • 2017年4月21日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 渋谷・キャットストリート沿いに4月28日開業する複合施設「渋谷キャスト」(渋谷区渋谷1)に同日、セレクトショップとデリ&カフェで構成する「PULP(パルプ)」がオープンする。経営はベイクルーズ(神南1)。(シブヤ経済新聞)

 同施設内のオフィスフロアに本社を移転するベイクルーズグループの新業態となる同店。2フロアにわたる店舗面積は約120坪。

 1階は「New Generator of Street Culture」をコンセプトにしたセレクトショップ「PULP 417 EDIFICE」が出店。メンズ・レディースの境界線を無くし、音楽を背景にした商品やスタイリングで新たなストリートスタイルの提案を図るという。取り扱いブランドは、デザイナー今野直隆さんが手掛ける「MAGIC STICK」、ヨウジヤマモトがウェブ限定販売している「s'yte(サイト)」、東京発ブランド「G.V.G.V」、英発ブランド「FRED PERRY」、パリ発ブランド「LES (ART)ISTS (レスアーティスト)」など。

 グランドフロアはデリ&カフェ「PULP Deli&Cafe」を併設。「マイスタイルデリ」をテーマに、ビーガン・ベジタリアン向けや、スーパーフードを使ったデリのほか、自家製ワッフルコーンアイスクリームなどを提供予定。

 営業時間は、「PULP 417 EDIFICE」=11時~21時、「PULP Deli&Cafe」=8時~20時(土曜・日曜・祝日は10時~)。

関連タグ
スローフード
カフェ・スイーツ
美容食材
東京都
みんなの経済新聞ネットワーク
まちグルメ

あわせて読みたい

キーワードからさがす

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.