サイト内
ウェブ

「ARABAKI」が能登復興応援酒販売へ ラベルに奈良美智さんイラスト

  • 2024年7月10日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 青森県弘前市出身の現代美術家・奈良美智さんがラベルデザインを手がけた能登半島地震復興応援酒「Toh! Hoku! Let's Go! 奈良美智×ARABAKI×伯楽星」の販売が7月17日、始まる。(仙台経済新聞)

 エコキャンプみちのく(川崎町)を舞台にした春の野外ロックフェス「ARABAKI ROCK FEST.(アラバキロックフェスティバル)」を企画・運営するARABAKI PROJECT事務局が、「伯楽星」の醸造元「新澤醸造店」(大崎市)の協力を得て商品化した。ラベルには、同フェスでオフィシャルグッズのイラストを手がけ、自らも出演する奈良さんのイラストを採用した。3者がタッグを組むのは2021年に続き2回目。

 精米歩合50%の純米大吟醸酒で、アルコール度数は15度。新澤醸造店によると、酒質は「洋梨を思わせるきれいな酸と上質な甘み、すがすがしい透明感がありながらも凛(りん)とした存在感がある」といい、料理と共にしっかり冷やして、ワイングラスなど縁の薄いグラスで飲むのがお勧めという。

 新澤醸造店専務の杉原健太郎さんは「東日本大震災ではたくさんのご支援を頂いたおかげで現在も酒造りを継続できている。音楽、アート、日本酒の融合で生まれたこの商品が、能登の復興に少しでもお役に立てることを切に願う。能登の復興を願う全ての方々に手に取ってもらえたら」と呼びかける。

 価格は720ミリリットル=2,970円。1万本限定。新澤醸造店特約店で取り扱う。売り上げの30%を能登半島地震復興支援金として石川県に寄付する。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2024 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.