サイト内
ウェブ


仙台のハラル料理「ザムザム」がテークアウト専門店 インドカレー弁当中心に

  • 2019年12月3日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 ハラル料理のテークアウト専門店「ZAMZAM(ザムザム)弁当」本町店(仙台市青葉区本町1、TEL 022-725-7863)が、愛宕上杉通と広瀬通の交差点そばにオープンして2カ月がたった。(仙台経済新聞)

 ハラル料理をテークアウト販売する「ザムザム弁当」本町店

 ハラル料理は、イスラム教徒(ムスリム)が宗教上の理由で口にすることができない豚肉やアルコールなどを使わない料理。同店はハラル料理・インド料理レストラン「ザムザム」(吉成)の姉妹店として10月1日にオープンした。

 バングラディシュ出身のオーナーは「仙台にはハラル料理を食べられる店が少なく、インドネシアやナイジェリア、バングラディシュなどイスラム教徒が困っている。仙台駅近くであれば、住んでいる人も観光で訪れた人も来やすいと思った」と話す。

 日替わりカレーとナン・サフランライス・サラダがセットになった「スペシャルセット」(700円)をはじめ、「インド風ガパオライス(ドライカレー入り)」(サラダ付き、500円)、「チキンキーマカレー&サフランライス」(550円)、「バターチキンカレー&ナン」(600円)、「サモサ(2個)」「焼きそば」(以上400円)などを販売。期間限定メニューや新メニューも随時並ぶ。

 2カ月がたち近隣で働く会社員を中心に利用があり、リピーターも獲得。店の担当者は「日本人も外国人もハッピーにできる店を目指している。どなたでも気軽に来てもらえれば」と呼び掛ける。

 営業時間は、11時30分~14時、16時~19時。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.