サイト内
ウェブ


仙台パルコ2にボトル入りタピオカドリンク新店 アルコールやおつまみも

  • 2019年10月21日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 テークアウトをメインにしたドリンク店「THE PEZ STREET FACTORY(ザ ペッツストリートファクトリー)」(TEL 022-302-6610)が10月4日、仙台パルコ2(仙台市青葉区中央3)1階にオープンした。運営はTHE MARK(宮城野区榴岡3)。(仙台経済新聞)

 「カラフルなドリンクが映えるようにクールなイメージにした」という店内

 仙台駅東口にあった期間限定コミュニティー&フードスペース「EKITUZI(エキツジ)」での常設店、仙台駅前の複合商業施設「EDEN(エデン)」でのポップアップショップを経て、移転オープンした。店内にはカウンターやハイテーブルなどのスタンディング席を用意する。

 ドリンクは常時30~40種類をラインアップする。同店キャラクターの「PEZ」をデザインしたボトル入りのタピオカドリンク(各800円)は、「いちごミルク」「マンゴーミルク」「ミルクティ」「ピンクグレープ」「レモンジンジャー」「ライチスカッシュ」「NYチーズケーキ」など20種類以上を用意。自家製レモネードやクラッシュドコーヒーゼリー(以上550円)などタピオカ以外のドリンクや、ソフトクリーム(400円)、パフェ(各700円)、ソフトクリームにリキュールをかけて食べるリキュールソフト(各650円)といったスイーツもそろえる。

 自家製サングリア(600円)やフルーツサワー(各650円)、ビールやカクテル(各700円)などのアルコール類も終日提供。ナッツやチーズ、ピクルスや生ハムなどのつまみも用意する。17時~19時は「ハッピーアワー」として、アルコールメニューを全て300円で提供する。

 オープン以来、10代後半~20代後半を中心に人気を集める。客単価は1,600円。まとめ買いする客も多いという。THE MARKの担当者は「お酒も楽しめるお店ということも広めていきたい。仙台駅前といういい立地なので、気兼ねなく幅広い層の方に来店いただければ」と話す。

 営業時間は10時~24時。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.