サイト内
ウェブ


仙台駅前EDENに「ラブ&チーズ」国内2号店 メニューの9割がチーズ料理

  • 2019年9月11日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 名古屋発祥のチーズ料理専門店「Love&Cheese!!(ラブ&チーズ)」(仙台市青葉区中央1、TEL 022-722-2377)が9月13日、仙台駅前の複合商業施設「EDEN(エデン)」にオープンする。(仙台経済新聞)

 仙台駅前EDENの「ラブ&チーズ」外観

 全国で飲食店を展開するリン・クルー(東京都中央区)の新業態として、今年3月1日に名古屋にオープンしたチーズ料理専門店。「チーズ好きのためのチーズ料理専門店」をコンセプトに、メニューの9割をチーズ料理が占め、チーズ好きの10代後半~40代女性に人気を集めている。

 2号店となるEDEN仙台店。店舗面積は35坪、席数はテーブル64席。F1・F2層の女性をメインターゲットに据え、想定客単価は2,500~3,000円。同社企画開発室室長の土橋英紀さんは「チーズ料理専門店としてお客さまの期待に応えられる商品を展開していきたい」と話す。

 シカゴピザ、ラクレットチーズ、チーズフォンデュ、ハンバーグ、ドリア、パスタ、オムライス、タパス、アペタイザー、デザートなど25種類のチーズ料理を提供。一押しメニューの「シカゴピザ」(2,400円、数量限定、提供は17時~)は、深い皿に見立てたピザ生地の中にベシャメルソース、モッツァレラチーズ、ミートソースをふんだんに入れたピザ。生地をカットするとチーズソースがこぼれ出るなど、「見た目も味わいもチーズの風味があふれるメニュー。少し食べづらいが、味には自信があるので、一度お試しいただきたい」と土橋さん。注文から提供まで約30分かかる。

 ビーフステーキやグリルチキンなどに溶かしたスイス産チーズをかけて食べるラクレットチーズや、ブルーチーズをメインに4種のチーズを使ったチーズフォンデュもお薦めだという。濃厚で滑らかなレアチーズケーキをバーナーであぶる「炙(あぶ)りチーズケーキ」(600円)や、植木鉢状の器に盛り付けた「苺(イチゴ)の生レアチーズケーキ」(650円)など、デザートにも力を入れる。

 ドリンクは、ビール、ワイン、レモンサワー、ハイボール、カクテル、梅酒、レモネード、コーヒー、紅茶、ジュースなどをはじめ、チーズクリームティー(550円)やタピオカチーズクリームティー(650円)、チーズケーキシロップを使ったフレーバーコーヒー(500円)なども用意する(価格は全て税別)。

 営業時間は、平日=17時~23時30分、土曜・日曜・祝日=11時30分~23時。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2019 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.