サイト内
ウェブ

仙台フォーラスに湘南発フレンチトースト専門店 「気軽に普段使いを」

  • 2017年9月14日
  • みんなの経済新聞ネットワーク

 仙台フォーラス(仙台市青葉区一番町3)地下1階に9月15日、フレンチトースト専門店「LONCAFE(ロンカフェ)仙台FORUS店」(TEL 022-264-5460)がオープンする。(仙台経済新聞)

 一番人気の「濃厚クレームブリュレ」

 同店は湘南ライセンス(神奈川県藤沢市)が展開する日本初のフレンチトースト専門店。2003年に湘南・江の島に1号店を出店以来、神奈川・東京に5店舗を展開し、今回が東北初出店となる。店舗面積は46坪、席数は76席。

 本場フランスの製法と独自のレシピで作るフレンチトーストを提供する。同店オーナーの野口貴史さんは「外はカリッと、中はとろりとした新しい食感で、今までのフレンチトーストの概念を変えるスイーツ」とアピール。フレンチトーストのためだけに焼き上げた専用のバケットを使うという。

 一番人気の「濃厚クレームブリュレ」(1,120円)をはじめ、「キャラメルシナモン」(850円)、「アップルパイの中身」(930円)、「キャラメルバナナとくるみ」(950円)、「いちじくとクリームチーズ」、仙台限定の「クッキー&クリーム」(以上980円)、食事系では鎌倉ハムのベーコンを使う「B.L.T」(開始日未定、1,100円)など、季節商品を含む11種類のフレンチトーストを提供する。350円増しでフレンチトーストを1枚追加できる。

 買い物の休憩など気軽に普段使いしてもらいたいと、ドリンクも充実させる。「LONCAFE オリジナルブレンド」(540円)、エスプレッソ(560円)、カプチーノ(610円)などのコーヒー(8種類)のほか、ストレートティー(540円)、パッションフルーツティー、マンゴーティー、カモミールティー、ハイビスカスティー(以上560円)などの紅茶(13種類)、ジュースやビール、ワインも用意する(価格は全て税別)。

 想定客単価は1,000円~1,500円。「ありきたりなリゾートライフより、日常の中にあるリゾートタイムを」をコンセプトにする同店。野口さんは「地元のお客さまに長く愛される、ゆっくりできるカフェになれば」と話す。

 営業時間は10時~20時30分。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2017 みんなの経済新聞ネットワーク All Rights Reserved.